小学校の頃から東京に憧れを持っていた玉木宏さんが東京とコーヒーの時間を再発見!「僕の中に入っている水分はほぼコーヒーですね」とコーヒー愛飲家発言

モノクロの写真で切り取った玉木さんの「東京コーヒー時間」もお披露目!ネスプレッソが提案する“東京”の魅力を再発見 ネスプレッソ 「#東京コーヒー時間」デジタルキャンペーン発表会

カプセルコーヒー、専用コーヒーメーカー、トータルサービスによる“至福のコーヒー体験”を提供するこだわりのコーヒーブランド「NESPRESSO(ネスプレッソ)」(ネスレネスプレッソ株式会社 本社:東京都品川区、代表取締役社長 ピエール・デュバイル)は、東京を冠としたコーヒー「トウキョウ・ヴィヴァルト・ルンゴ」の発売を記念し、3月17日(水)より東京の魅力を再発見するデジタルキャンペーン「#東京コーヒー時間」を開始。本キャンペーン初日である3月17日(水)にネスプレッソ 「#東京コーヒー時間」デジタルキャンペーン発表会をアンダーズ東京にて開催いたしました。本発表会にはネスプレッソのCMに出演している俳優・玉木 宏さんをゲストにお迎えし、玉木さんご自身が撮影をしたコーヒーを楽しみたいと感じる東京のお写真とそれにまつわるストーリーについて語られました。

 

カプセルコーヒー、専用コーヒーメーカー、トータルサービスによる“至福のコーヒー体験”を提供するこだわりのコーヒーブランド「NESPRESSO(ネスプレッソ)」(ネスレネスプレッソ株式会社 本社:東京都品川区、代表取締役社長 ピエール・デュバイル)は、東京を冠としたコーヒー「トウキョウ・ヴィヴァルト・ルンゴ」の発売を記念し、3月17日(水)より東京の魅力を再発見するデジタルキャンペーン「#東京コーヒー時間」を開始。本キャンペーン初日である3月17日(水)にネスプレッソ 「#東京コーヒー時間」デジタルキャンペーン発表会をアンダーズ東京にて開催いたしました。本発表会にはネスプレッソのCMに出演している俳優・玉木 宏さんをゲストにお迎えし、玉木さんご自身が撮影をしたコーヒーを楽しみたいと感じる東京のお写真とそれにまつわるストーリーについて語られました。

 

発表会冒頭に登壇した、新社長のピエール・デュバイルは、「当社は35年の間にコーヒー業界における主要ブランドの一つとして成長し、世界各地で事業を展開しています。現在は82カ国に事業を展開し、昨年には60億米ドル以上の収益を上げ、昨対比7%の成長を遂げています。また環境保全施策の一環として2020年には、カプセルコーヒーを改良し、カプセルコーヒー全体の80%を再生アルミニウムから製造できるようにしました。それに加え2021年末までに、当社すべてのカプセルコーヒーを再生アルミニウムで製造することを目標としています。さらに2022年末までにカーボンニュートラルになることを企業として約束し、コーヒー農園での植林などの取り組みを加速させています」と業績と今後の企業方針を語りました。

 

今回のデジタルキャンペーンのプレゼントをセレクトした玉木さんは「ワールド・エクスプロレーションズ・トウキョウ・ヴィヴァルト・ルンゴ」のカプセルカラーとリンクしたネイビーのすっきりとしたスーツ姿にて登場。キャンペーンのテーマである「東京」に対する思いとして「18歳の時に上京したので、23年でしょうか・・幼いころからずっと東京という場所にあこがれを持っていて日本の中では中心的な場所、就職をして仕事に就くなら東京だろうなと思っていました。」と子供の頃の思い出を語られました。さらにカメラが趣味の玉木さんが撮影したモノクロの空の写真が会場スクリーンに映し出されると「これは大田区にある公園で、なかなか出かけることが出来ないので、気分転換に行っています。この公園は飛行機の離発着が見えるので、今後また世界に飛び立てる日が、地方も含めて行ける日が来るといいなという思いを込めながら撮影しました。また、外で飲むコーヒーは格別なので、この公園にもコーヒーを持っていき、雲一つない青空の日でとても気持ち良く過ごしました。」さらにもう一枚のモノクロの椅子の写真に関して「これは自宅の椅子のワンショットです。コーヒーと言えばやはり家で飲むことが多いです。家では自分の好きな椅子に座って飲みます。15年程前に購入したヴィンテージの布に包まれた椅子なのですが、自宅でコーヒーを片手にくつろぐ時は、この椅子でコーヒー時間を過ごしています」と笑顔で語りました。

 

自宅でもネスプレッソコーヒーを楽しまれる玉木さんは慣れた手つきでコーヒーをセットしながら「たくさん種類があるネスプレッソのカプセルコーヒーはとても魅力的ですね。僕はほぼ四六時中コーヒーを飲んでいるので、僕の中に入っている水分はほぼコーヒーですね」とコーヒー愛を語りました。実際に試飲され「僕は割と深煎りで濃いめの味が好きなのですが、こちらのコーヒーも風味豊かで美味しいです」満足そうにコメント。

 

「ワールド・エクスプロレーションズ・トウキョウ・ヴィヴァルト・ルンゴ」は日本で親しまれるコーヒーの味わいを尊重してつくられた一杯です。古くからお米の食文化を持ち、お米の甘みに親しみがある日本食文化の味覚に合う自然な甘みを「ワールド・エクスプロレーションズ・トウキョウ・ヴィヴァルト・ルンゴ」は持っていることから、今回はお米で出来ているお煎餅のペアリング試食を玉木さんに体験頂きました。日本人の味覚の好みを考慮したこの素朴なペアリングを試食した玉木さんは「美味しいですね!和と洋、コーヒーとお煎餅一見合わないと思いますが、実際食べてみるととっても合う組み合わせだと思います」と、普段とは異なるペアリングに驚かれながらも、新たなコーヒーの楽しみ方を発見されました。

 

コーヒーと共に過ごす「東京」の場所やモノ、人、音楽、アート、など様々なシーンや想いを投稿していただくネスプレッソ 「#東京コーヒー時間」デジタルキャンペーンは本日3月17日(水)から3月31日(水)まで実施します。詳細はキャンペーン特設サイトhttps://www.nespresso.com/jp/ja/tokyo-coffee-moment/をご覧ください。

 

<開催概要>

日時:2021年3月17日(水)10:00~10:50
場所:アンダーズ東京 TOKYOスタジオ (港区虎ノ門1丁目23−4  51F)
登壇者:俳優 玉木 宏さん
ネスレネスプレッソ株式会社 代表取締役社長 ピエール・デュバイル
ネスレネスプレッソ株式会社 コーヒーアンバサダー 上野 里佳
ネスレネスプレッソ株式会社 ブランドコミュニケーションマネージャー 中岡 美智子

▼下記URLより、以下のオフィシャル素材をダウンロードいただけます。
・「ワールド・エクスプロレーションズ・トウキョウ・ヴィヴァルト・ルンゴ」(プレスリリース・リリース使用画像)

・本イベントの様子(オフィシャル画像)
 https://bit.ly/2OeLtDG

▼デジタルキャンペーン「#東京コーヒー時間」概要
●実施期間:2021年3月17日(水)~3月31日(水)
※3月31日(水)23:59までのご応募を有効とします
●キャンペーン参加方法: InstagramもしくはTwitterアカウントをお持ちの方のみご応募いただけます。
●特設サイト: https://www.nespresso.com/jp/ja/tokyo-coffee-moment/
●対応アプリケーション:Instagram 及び Twitter

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ネスレネスプレッソ株式会社 >
  3. 小学校の頃から東京に憧れを持っていた玉木宏さんが東京とコーヒーの時間を再発見!「僕の中に入っている水分はほぼコーヒーですね」とコーヒー愛飲家発言