牛カツ専門店「京都勝牛」が、2017年3月25日(土)阪急東通りにグランドオ―プン!

【1日限定】3/24(土)は、話題の牛カツが500円で食べられる行列必至のプレイベントも開催!

株式会社ゴリップ(京都本社:代表取締役 勝山昭)は、2017年3月25日(土)牛カツ専門店「京都勝牛 阪急東通り店」をグランドオープン致します。オープン前の3/24(金)は、1日限定でシークレットイベントを開催。看板メニューである「牛ロースカツ膳」を500円(+税)で提供致します。


【LOCATION】
阪急梅田駅から徒歩7分。東梅田のメインストリートにオープン

「京都勝牛 阪急東通り店」は、各線大阪駅・梅田駅の東側に位置する阪急東通商店街(第1商店街)のアーケードの中、大東洋(北大阪東通りビル)2Fにオープン。御堂筋と新御堂筋の中間、東梅田のメインストリートに出店致します。

【TOPIC】
1日限定!名物牛カツ御膳が半額以下のシークレットイベントを開催!

「京都勝牛 阪急東通り店」では、オープン前の3/24(金)に1日限定でシークレットイベントを開催。
看板メニューである「牛ロースカツ膳130g」1,280円(+税)を半額以下の500円(+税)で提供致します。

梅田店シークレットイベントの様子。梅田店シークレットイベントの様子。

​日 時:3/24(金)11:00~14:00(77食限定)
内 容:牛ロースカツ膳[130g]1,280円(+税)⇒ 500円(+税)
※なくなり次第終了

【FOOD】
60秒で揚がります。定番を極めた王道、京都勝牛の「牛ロースカツ膳」

京都勝牛が提案するのは、肉の旨みにこだわった厳選部位にキメ細やかな衣を薄くまとわせ、わさび醤油で食す「和の牛カツ」。牛肉は、ロースの中でも柔らかさと濃い赤身の旨みが特徴の希少部位「ハネシタ」を使用。
専門店ならではの味を追及し、揚げ方や時間にこだわり60秒で揚げるのも特徴。
牛肉だからこそできる「中はミディアムレア、外はサクサク」の牛カツはまさに絶品です。

 

 

京都勝牛の定番「牛ロースカツ膳」京都勝牛の定番「牛ロースカツ膳」

濃厚な甘辛ダレがたまらない「元祖:牛たれカツ丼」
京都勝牛こだわりの醤油ベースの甘辛ダレに浸した揚げたての牛カツは、ご飯と相性抜群。継ぎ足し継ぎ足しすることで、旨味が増していくタレはやみつきになる美味しさです。
また、「月見ローストビーフ丼」など、肉にこだわる京都勝牛ならではの豊富なメニューもおすすめです。

 

濃厚な甘辛ダレがたまらない『元祖:牛たれカツ丼』濃厚な甘辛ダレがたまらない『元祖:牛たれカツ丼』

月見ローストビーフ丼月見ローストビーフ丼


【店舗情報】
2017年3月25(土)グランドオープン

■店舗名
 京都勝牛 阪急東通り店
■住所
 大阪市北区小松原町4-32北大阪東通りビル2F
■営業時間
【月~金】
 ランチ 11:30~15:00(LO14:30)
 ディナー17:30~23:30
【土日祝】
 11:30~23:30
■アクセス
 各線大阪駅・梅田駅より徒歩7分
■TEL
 06-6315-6600

◆牛カツ専門店「京都勝牛」
<牛カツを新たな日本食のスタンダードに>

京の割烹をコンセプトに「和の牛カツ」を提案。京素材・国産素材にこだわった牛カツ御膳のバリエーションや一食に対する食べ方の楽しみ方・ストーリーが魅力。京都の名店がひしめく先斗町に本店を構え、「行列のできる牛カツ専門店」として話題に。現在、牛カツを「新たな日本食のスタンダード」にすべく、直営・FCともに店舗展開を加速中。 

 HP:http://kyoto-katsugyu.com
 Facebook:https://www.facebook.com/kyotokatsugyu/

◆株式会社ゴリップ 発信元・運営会社
 所在地 :〒600-8811 京都市下京区中堂寺坊城町28-5 革命ビル
 TEL :075-813-5251
 FAX :075-813-5261
 H   P : http://www.golip-holdings.com
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. 株式会社ゴリップ
  3. 牛カツ専門店「京都勝牛」が、2017年3月25日(土)阪急東通りにグランドオ―プン!