BtoB受発注業務のDXを推進するシステム「CO-NECT」初の営業所となる広島営業所を開設

〜DX先進県の広島県から中国地方のDX、地方創生を支援〜

BtoB受発注システム「CO-NECT」を提供するCO-NECT株式会社(東京都千代田区、 代表取締役:田口 雄介)は、 首都圏以外では初となる広島営業所を開設したことをお知らせします。
【広島営業所開設の背景】

・広島県が「DX先進県」として様々な取り組みを行なっていること
・弊社株主をはじめとして多くのパートナー企業からの支援、賛同を頂けたこと
・弊社既存顧客のおよそ半数が首都圏以外の企業であること

上記3点の理由から広島営業所の開設に至りました。
広島県をはじめとした中国地方のDXをパートナー企業、行政の方々と協力しながら進めていき、
地方創生の一助になりたいと考えております。
 

中国エリアマネージャ 中村中国エリアマネージャ 中村


・中国エリアマネージャ 中村より
DX推進が叫ばれる中、企業間の受発注業務は7割程度が未だにFAXや電話で行われています。
少子高齢化、大人口減社会の中での地域の競争力の維持や向上に向けて、広島県、中国地方のDX化を推進していきたいと思っています。

広島営業所
所在地:〒730-0016
広島県広島市中区幟町13-15 新広島ビルディング1F
営業所開設日:2021年9月13日(月)

※固定電話及びFAXは現在用意しておりません。
お電話でのご連絡の際は本社03-6300-4299までお電話ください。

【BtoB受発注システム「CO-NECT」とは】
BtoB受発注システム「CO-NECT」は、電話やFAXによる業務のDXを実現し、従来のアナログな受発注業務をワンストップで提供するクラウドサービスです。受注機能と発注機能に分かれており、受注側は家や通勤途中、いつどこでも注文を受け付けることができます。発注側は完全無料で利用でき、スマホやPCからワンクリックで発注可能です。
 



【会社概要】
CO-NECT株式会社は、「やさしいテクノロジーで社会をアップデートする」をミッションに、ユーザーのITリテラシーの⾼低に左右されず使えるBtoB受発注システム「CO-NECT」を運営しています。2020年11⽉には、
ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2020にて「ニュービジネスモデル賞」を受賞しました。
また、昨年ダブルシャープ・パートナーズ株式会社、及び事業会社2社より2億1,000万円の資⾦調達を実施。
今年、中国電⼒株式会社よりシリーズAの資⾦調達を実施いたしました。

会社名:CO-NECT株式会社
本社所在地:東京都千代⽥区内幸町1-1-6 NTT⽇⽐⾕ビルB2F A12号
代表取締役:⽥⼝ 雄介
事業内容:BtoB受発注システム「CO-NECT」、ウイスキーコミュニティアプリ「HIDEOUT CLUB」
コーポレートサイトURL:https://conct.co.jp/
「CO-NECT」サービスサイト:https://biz.conct.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. CO-NECT株式会社 >
  3. BtoB受発注業務のDXを推進するシステム「CO-NECT」初の営業所となる広島営業所を開設