株式会社空、日本企業のプライシング変革に伴走する「右腕プログラム」を開始

​​株式会社空は、プライシングのためのテクノロジー実装に加え、戦略立案や体制構築のコンサルティングやトレーニング等、幅広く日本企業の支援を行なう「右腕プログラム」の提供を開始します。


薄利多売から適利適売を目指す日本企業の右腕になる
新型コロナウイルスの影響は、多くのビジネスの前提を覆しつつあります。人と人の距離を保つ、混雑を作らない、という新しい前提は「販売数拡大での成長」「薄利多売」といった戦略を選択し難いものにしています。慢性的な人手不足やハードワーク、一部業界での供給過剰など、これまでも指摘されていた日本のビジネス課題を表層化させ、対応の必要性を加速させています。

株式会社空は、この状況を変革の機会と捉え、「適利適売」によって顧客・従業員のリスクや負担を軽減しながら収益性を高めることを目指す日本企業を応援します。ビジネスのキャパシティを抑制しつつも新しい成長を実現するために、株式会社空が蓄積するプライシングの心・技・体、3つのサポートを提供します。


提供サービスについて
プライシングの技術活用からコンサルティングまで、企業に伴走して支援するのが「右腕プログラム」です。
私たちはこれまで、各業界を代表する企業とプライシングに関する対話や取り組みを重ねてきました。そのなかで、いわゆるダイナミックプライシングをはじめとするテクノロジーの提供だけでなく、事業戦略や体制構築など、より上流工程からの課題解決支援が必要とされていることがわかりました。

プライシングの変革には「心・技・体」それぞれの面でのアップデートが必要となります。これまでも提供してきた「技=テクノロジー実装」を主力商品としつつ、「心=マインドセット、戦略立案」、「体=体制構築、人材育成」へとサポート範囲を拡大します。



[支援メニュー例]
課題特定と戦略策定
・価格リサーチ
・ポテンシャル調査
・価格戦略の策定
・マーケティング戦略の再設計

実行体制の整備
・戦略に基づいた体制整備
・プライシング人材のトレーニング

データ・システム整備
・必要なデータの整理
・データを取得・蓄積する仕組みの構築
・価格決定モデルの構築
・価格表示インターフェースへの接続

運用と広報
・運用開始時のコミュニケーション戦略策定
・効果測定
・社外CPO(Chief Pricing Office)制度


最近のニュース・実績
「近鉄ベンチャーパートナーズ株式会社から資金調達を実施〜近鉄バスをはじめとした近鉄グループとの協業を加速〜」
https://www.sora.flights/release/202005_kvp/
「NewsPicksアカデミアで代表・松村のPriceTech動画講義がスタートしました」
https://www.sora.flights/news/newspicks-mooc-start/
「第21回 大前研一×PRESIDENT エグゼクティブセミナー 「プライシング戦略~いかに価格を取るか~」に代表松村が登壇します」
https://www.magicprice.co/news/bbt-seminar-21/
「勘で値付けする慣習に終止符を打つ。PriceTechの普及に邁進する空は、どのような未来を描いているのか」
https://www.fastgrow.jp/articles/matsumura-watanabe


本サービスに関するお問い合わせは、下記のWebサイトよりお願いいたします。
https://www.magicprice.co/pricetech/


株式会社空について
https://www.sora.flights/
設立:2015年
代表者名:松村 大貴
所在地:東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル11階  PORTAL POINT YURAKUCHO
事業内容:価格戦略✕技術「PriceTech」に関するシステム開発、コンサルティングサービスの提供
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社空 >
  3. 株式会社空、日本企業のプライシング変革に伴走する「右腕プログラム」を開始