プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社N.D.Promotion
会社概要

7割以上のZ世代が日常的にモバイルバッテリーを持ち歩いている!〜Z総研トレンド通信Vol.17『モバイルバッテリー編』〜

アンケート&インタビュー調査からZ世代のリアルに迫る「Z総研トレンド通信」

株式会社N.D.Promotion

Z世代(※)を対象としたシンクタンク組織『Z総研』は、Z世代を対象とした「モバイルバッテリー」に関する意識調査をおこないました。※ジェネレーションZ世代(1995年以降生まれの若年層)

■調査概要

調査時期:2023年2月10日~2月15日
調査方法:インターネット調査
調査対象:全国 17歳以下225名、18〜22歳129名、23歳〜25歳31名、計女性385名

■調査サマリー

  • Z世代の76.7%がモバイルバッテリーを日常的に持ち歩いている
  • 98.3%のZ世代がモバイルバッテリーを1台以上所持
  • モバイルバッテリーにかける金額は1,000円〜3,000円

【Z世代は日常的にモバイルバッテリーを持ち歩いている】

アンケートにて「普段モバイルバッテリーを持ち歩いていますか?」と尋ねたところ、『必要に応じて持ち歩いている(51.2%)』と回答した方が最も多く、次いで『毎日持ち歩いている(25.5%)』という結果になりました。

アンケートに回答したZ世代によると、「学校に行くときはリュックのポケットの中にずっと入れています」(18歳/高校3年生)といったように多くのZ世代がモバイルバッテリーを持ち歩く習慣がついていることがわかります。

【9割以上のZ世代がモバイルバッテリーを1台以上所持】

アンケートにて「現在、計何台のモバイルバッテリーを持っていますか?」と尋ねたところ、『1台(61.9%)』が最も多く、次に多い回答が『2台(28.5%)』という結果になり、アンケートに回答したZ世代の98.3%が1台以上モバイルバッテリーを所持していることがわかりました。

アンケートに回答したZ世代によると、「今は持っていないので親や友達に借りて使ってます。持っていた方が便利だなとは思うので、最近はそろそろ買いたいなと考えてました」(16歳/高校1年生)といったように持っていないと回答した人も、自分用としては持っていないけれど家族とシェアして必要に応じて使っているということでした。

【モバイルバッテリーは行き先によって使い分ける】

アンケートにて「複数のモバイルバッテリーをどのように使い分けていますか?」と尋ねたところ『1台しか持っていない(56.7%)』と回答した方が最も多く、複数台所持しているZ世代については『その日の行き先によって使い分けている(18.0%)』という人が最も多い結果となりました。

アンケートに回答したZ世代によると、「ディズニーやユニバのようなテーマパークや、1日中外で遊ぶ時には持っている子が多いです」(16歳/高校1年生)とのことで複数台モバイルバッテリーを所持している場合は、行き先や用途に合わせて人それぞれ柔軟に使い分けていることがわかりました。

【Z世代がモバイルバッテリーにかける金額とは?】

アンケートにて「モバイルバッテリーにかける金額はいくらですか?」と尋ねたところ、『1,000円〜3,000円(56.7%)』が最も多く、次いで『3,000円〜5,000円(24.7%)』が多い結果となりました。

アンケートに回答したZ世代によると、「価格はあまりこだわりが無かったので安いものでいいかなと、1,000円くらいのものを最終的に選んで購入しました」(18歳/高校3年生)や、「3,000円くらいかなと思います」(16歳/高校1年生)などZ世代は気軽に購入できる1,000円〜3,000円程度の価格のモバイルバッテリーを求めているようでした。

【モバイルバッテリーは“容量”を最も重視している】

アンケートにて「モバイルバッテリーを購入・利用する際に重視する点は何ですか?」と尋ねたところ、『容量(78.7%)』『価格(66.2%)』『サイズ感(55.3%)』を選んだ方が多くいることから、Z世代がモバイルバッテリーを購入する際にスペック面も価格面もどちらも重視していることがわかります。

アンケートに回答したZ世代によると、「普段の持ち物が白やピンクが多いので白くて企業ロゴもないシンプルなデザイン重視で、あとは薄くて小さくて持ち運びやすいものを探しました」(18歳/高校3年生)のような普段から持ち歩くアイテムということもあり、サイズ感はもちろん見た目重視で選んでいる人もいるようでした。

■まとめ
今回の調査結果から、多くのZ世代がモバイルバッテリーを1台以上所持しており、普段から持ち歩く習慣がついていることがわかりました。また中には複数台のモバイルバッテリーを行き先や用途に合わせて使い分けている人もいるようでした。

また、1,000〜3,000円ほどの比較的手が届きやすい価格帯のモバイルバッテリーを求めているようです。さらに購入する際はスペックと価格の両方を重視しており、持ち歩きに適したサイズ感や重量かつ手の届きやすい価格のものが求められているようです。

▼noteでは女子高生へのインタビュー記事を公開中!

〜モバイルバッテリーはスマホではない“あるもの”を充電するために持ち歩く!?〜
Z総研トレンド通信INTERVIEW Vol.17 『モバイルバッテリー編』

URL:https://note.com/zet_tokyo/

■会社概要

株式会社N.D.Promotionは、タレントのマネジメント及びメディア運営、Z世代向けマーケティング支援、クリエイティブ制作を展開するトレンドクリエイティブ・エージェンシーです。運営しているZ世代女子向けメディア「Nom de plume」はSNSを中心に若年層女子へ圧倒的なリーチ力を持っています。

株式会社N.D.Promotion
URL:https://www.ndpromotion.co.jp/
代表取締役社長:金丸雄一
所在地:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-27-8 エムズ原宿3F
業務内容:タレントプロダクション事業、メディア運営、PRプロモーション企画、各種コンテンツのクリエイティブ制作

■本件に関する報道関係者からのお問合せ先
株式会社N.D.Promotion 広報担当:道満
電話:03-6427-0096
メールアドレス:doman@ndpromotion.co.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
調査レポート
関連リンク
https://www.ndpromotion.co.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社N.D.Promotion

26フォロワー

RSS
URL
http://www.ndpromotion.co.jp/
業種
サービス業
本社所在地
東京都渋谷区神宮前6-27-8 エムズ原宿3F
電話番号
-
代表者名
金丸雄一
上場
未上場
資本金
-
設立
2012年10月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード