プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

埼玉工業大学
会社概要

デジタル技術を活用した交通サービス導入推進を目的とした実証実験への参加のお知らせ

埼工大

株式会社長大(本社:東京都中央区、代表取締役社長 野本昌弘)、奈良交通株式会社(本社:奈良県奈良市、代表取締役社長:田中耕造)、住友電工システムソリューション株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:鷲見公一)、アイサンテクノロジー株式会社(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:加藤 淳)、株式会社東海理化(本社:愛知県丹羽郡大口町、代表取締役社長:二之夕 裕美)、損害保険ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:白川 儀一)、埼玉工業大学(本部:埼玉県深谷市、学長:内山俊一)は、自動運転など新たな公共交通の利用促進策等の導入を想定し、それらを実装する上での技術面・運用面の具体的な課題や、公共交通の維持・向上に向けた検討材料を抽出するため、奈良県高市郡明日香村(以下「明日香村」)および同県生駒郡三郷町(以下「三郷町」)で実施される次世代のデジタル技術を活用した交通サービス(以下「デジタル交通サービス」という。)に関する実証実験に参加をいたします。

奈良県では、令和4年2月にデジタル交通サービスについて、市町村への提案募集を実施し、同年6月実証実験候補地(明日香村、三郷町、他3地域)を選定しました。そして、各市町村において希望する実証実験内容等について、有識者、公共交通事業者及び地元関係者等で構成される協議会において協議を進めてきました。

本実証実験に使用する埼玉工業大学が開発した自動運転バス本実証実験に使用する埼玉工業大学が開発した自動運転バス

<写真:本実証実験に使用する埼玉工業大学が開発した自動運転バス>


【実験概要】

(1) 令和5年度デジタル交通サービス実証実験地域での実施内容

①実施概要

・実証実験実施期間は、下記いずれの地域においても3~4週間(テスト走行等の準備期間を含む。)。

・実証実験の自動運転レベルについては、いずれもレベル2を想定。

②実施地域


Ⅰ.明日香村

 ルート:近鉄飛鳥駅 ~ 高松塚古墳 ~ キトラ古墳

実験期間:令和6年2月8日午後~18日※水曜運休

(テスト走行期間 1月29日~2月6日※乗車不可)


使用車両:埼玉工業大学所有の日野レインボーⅡ

 (自動運転OS「Autoware※」及び事前に作成する高精度3次元地図を使用して走行)

 ※自動運転システム用オープンソースソフトウェア/The Autoware Foundationの登録商標


体制図

体制図1体制図1

Ⅱ.三郷町

 ルート:JR三郷駅 ~ FSS35キャンパス(奈良学園大学跡地)

 実施期間:令和6年2月28日午後~3月9日※日曜運休

     (テスト走行期間 2月20日~27日 ※乗車不可)

使用車両:埼玉工業大学所有の日野レインボーⅡ

 (自動運転OS「Autoware※」及び事前に取得する高精度3次元地図を使用して走行)

 ※自動運転システム用オープンソースソフトウェア/The Autoware Foundationの登録商標


体制図

体制図2体制図2

高精度3次元地図について:三郷町においては、令和2年度に想定ルートの高精度3次元地図を作成しており、当該データを時点更新するなど再利用を実施


<関連情報>

●埼玉工業大学自動運転関連情報

・埼工大 自動運転特設サイト:http://saikocar.sit.ac.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
関連リンク
https://saikocar.sit.ac.jp/
ダウンロード
プレスリリース.pdf
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

埼玉工業大学

4フォロワー

RSS
URL
http://www.sit.ac.jp/
業種
教育・学習支援業
本社所在地
埼玉県深谷市普済寺1690
電話番号
048-585-6805
代表者名
松川 聖業
上場
未上場
資本金
-
設立
1903年02月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード