フランク ミュラー|ノスタルジックな旅の想いを彷彿させるカサブランカの新色が登場

ノスタルジックな旅の想いを彷彿させるカサブランカの新色が登場

カサブランカのイメージコンセプトは、1920年〜40年代のアールデコと当時ヨーロッパの高級避寒地であり貴族階級の人々がバカンスで訪れるフランス領モロッコ最大の都市"カサブランカ"を源泉としています。北アフリカの紺碧の空、赤茶けた砂岩、大自然の厳しさ、圧倒的な存在感。またアールデコに湧きかえっていた1900年代初頭の欧米、欧州の裕福な都市生活者が夢見たエキゾチシズムも感じさせます。20世紀初頭のエレガンスや価値観そして刺激が融合したロマンチシズムは、人をカサブランカへの旅の想いに掻き立てることでしょう。

今回はベージュ×ネイビー、グレージュ×イエローの初のカラーリングが登場しました。ヨーロッパの人々が憧れを抱いた1940年代の時代背景を想起させながら、美しいケースラインはトノウ カーベックス、そしてサハラ砂漠の砂塵からメカニズムを保護するステンレススティール素材が、カサブランカの特徴です。

今回はステンレスブレスレットタイプも登場し、ライフスタイルによってご自身に合った仕様でお選びいただけます。
ノスタルジックな雰囲気を持つカサブランカは、正確に時を刻むという精度ではない高級機械式時計の魅力を語ります。
このような情緒的な視点が多く採用されたカサブランカは、ノスタルジックなカラーリング、旅の思い出などの“過去の時”を慈しむために制作されています。天才時計師がかつてのモダンにインスパイアされながらもまったく新しい見立てによって生まれたカサブランカは、今でもフランク ミュラーを代表する名作の一つです。
 


カサブランカ
[ステンレススティールケース、自動巻き、47×34mm、ステンレススティールブレスレット]
1,110,000円(税抜き)

 
  1. プレスリリース >
  2. ワールド通商株式会社 >
  3. フランク ミュラー|ノスタルジックな旅の想いを彷彿させるカサブランカの新色が登場