大分県、置き配バッグ「OKIPPA」を活用して再配達削減実証実験開始 ~ CO2排出削減、労働時間短縮をめざしてOKIPPA 300個を県民モニターに無償提供 ~

Yper株式会社(本社:東京都渋⾕区、代表取締役 内⼭ 智晴、ヨミ:イーパー、以下Yper)が提供する簡易宅配ボックス『OKIPPA(オキッパ)』が、大分県の再配達削減実証実験に採用され、本日より大分県民300名の無料モニター募集が開始されます。大分県は、再配達および二酸化炭素の削減効果を調査し、運送により発生する二酸化炭素削減の意識啓発を図るために本実証実験を行います。

20210820_OKIPPAプレスリリース_大分県宅配バッグモニター20210820_OKIPPAプレスリリース_大分県宅配バッグモニター

この数年ネット通販の利用は増え続けており、2020年の物販系の電子商取引(EC)は新型コロナウイルスの感染症拡大を受けた外出自粛やEC利用の推奨に伴い、市場規模成長率は21.7%と前年の約8%から大幅に拡大しています(*1)(*2)。 


同様に宅配便の荷物数も増加に拍車がかかり(*3)、同じく再配達率も上昇傾向にあります(*4)。 再配達が増加すると配送トラックのCO2排出が増加、環境負荷が高まり気候変動への悪影響に繋がるだけでなく、配送員の労働時間増大による労働環境の悪化を招きます。(*5)

大分県の今回の実証実験では、再配達をなくす置き配バッグ(TM)「OKIPPA(オキッパ)」を県民モニターに無償提供します。モニターに選ばれた方は2021年10月1日~11月14日の間、自宅の宅配便の受取り状況を記録し、県が集計・分析することで「OKIPPA」を設置することによる再配達およびCO2排出の削減効果を調査します。
 
  • OKIPPAを活用した大分県「再配達削減実証実験」
モニター応募期間:2021年8月20日(金)~2021年9月20日(月・祝)23:59
対象者:   宅配便の再配達率や二酸化炭素排出量の削減等に関するアンケート調査の回答に協力が可能な県民の皆様 
定員:    300名
(応募者多数の場合は抽選。当選者へ9/30までに「OKIPPA」と集計用紙の発送をもって当選発表にかえる)
申込方法:大分県 特設Web(http://oita-onecatch.jp/ )から申し込み
モニターの応募条件
・大分県内にお住まいであること
・オートロック環境の住居にお住まいでないこと
・玄関先に「OKIPPA」を設置できる環境があること
・10/1~11/14 の間に宅配記録を取り、その後アンケート回答に協力いただけること 

大分県宅配バッグモニター募集チラシ©大分県大分県宅配バッグモニター募集チラシ©大分県



(*1) 経済産業省 電子商取引に関する市場調査
https://www.meti.go.jp/press/2021/07/20210730010/20210730010.html

(*2) 10%が見えてきたEC化率、物販系の市場成長率は脅威の22%に
https://thebridge.jp/2021/08/ec-conversion-rate-2020

(*3) 国土交通省 宅配便取扱実績 
https://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha04_hh_000235.html

(*4) 国土交通省 宅配便の再配達率 
https://www.mlit.go.jp/report/press/tokatsu01_hh_000561.html

(*5) Yper株式会社 地方自治体と実施した実証実験に関するプレスリリース

(2020年3月)大阪府八尾市と実施した実証実験で再配達7割削減に成功
https://www.yper.co.jp/20200326/1027/

(2020年5月)宅配バッグOKIPPA 95%の配送員が「普及してほしい」と回答
https://www.yper.co.jp/20200520/1088/


■置き配バッグ(TM) OKIPPAについて
OKIPPAは煩雑な再配達受け取りを不要にする吊り下げ式簡易宅配ボックスです。不在中だけでなく在宅時でも、非対面で荷物の受け取りが可能です。


玄関ドアノブに簡単に取り付けができ、設置工事は不要。使用時以外は手のひらサイズに折りたたんでおけるため、常設していても玄関の場所を取りません。EC(ネット通販)のヘビーユーザーや、宅配ボックスがない住居にお住まいの方などに好評をいただき、2018年9月の一般発売以来、全国で17万個以上が販売されています。(2021年8月1日時点)

盗難や個人情報漏洩対策として、2種の鍵(ドアノブ専用ロックと、シリンダー式南京錠の内鍵)構造を採用。連携可能なアプリでは、盗難補償保険に加入できるだけでなく(*) OKIPPA荷物通知を受け取ることができ、いつでもどこにいても荷物の受け取りと到着確認が可能になります。

   (*) 東京海上日動と共同開発した専用の盗難補償「置き配保険」(買い切り有料サポート)(2018年より提供)
https://www.okippa.life/insurance/

2020年12月より利用期間内無料の置き配保険やバッグ・付属品の無償交換が含まれるOKIPPAのサブスクリプションサービス「月額継続コース(旧名称:サブスクOKIPPA)」を提供しています。

■ OKIPPAアプリ(iOS/Android)

配送会社9社の配送状況表示に対応。OKIPPAに荷物が配送されると、配送完了通知が届きます。

アカウント情報やメールをアプリと連携させると、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、ユニクロなどの通販サイトで購入した商品情報を自動で取得し、配送状況をいつでもすぐに確認することができます。

iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/%E8%8D%B7%E7%89%A9%E7%AE%A1%E7%90%86nr/id1334541155?mt=8 
Android:  https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nr_yper

■ 置き配バッグTM OKIPPA 製品概要


世界3大デザイン賞受賞のエコバッグ「Shupatto」を開発した生活雑貨メーカー株式会社マーナと共同開発。
品名:OKIPPA(バッグ・専用ロック・内鍵、専用バンド、取扱説明書他7点セット)
カラー:全3色(オキッパ柄ネイビー、無地カーキ、無地ネイビー)
(オリジナルデザインでのカラーバリエーションあり)
通常販売価格:「サブスクOKIPPA」3,980円(税・送料込)
                「買い切りプラン」4,980円(税・送料込み)
材質:本体/ポリエステル(撥水加工)
耐荷重:13kg
サイズ:バッグ使用時/約70×66cm(容量57L)
折りたたみ時/約13×13cm(厚さ5cm)

■ Yper株式会社について
商号:Yper株式会社
設立:2017年8月3日
本社住所:〒150-0036 東京都渋谷区南平台町13-15 
代表者:代表取締役 内山智晴
OKIPPA製品公式サイト:https://www.okippa.life/
Yper企業サイト:https://www.yper.co.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Yper株式会社 >
  3. 大分県、置き配バッグ「OKIPPA」を活用して再配達削減実証実験開始 ~ CO2排出削減、労働時間短縮をめざしてOKIPPA 300個を県民モニターに無償提供 ~