地銀初となるApple Watch向けアプリの提供開始について

 

 千葉銀行(頭取 米本 努)は、2022年9月28日(水)より、Apple Watch向け「ちばぎんアプリ」の提供を開始します。Apple Watch向けアプリの導入は、地方銀行として当行が初めてとなります。(2022年9月 自社調べ Apple Watch AppStore内における地方銀行として)
 本アプリをご利用いただくことで、iPhoneを取り出すことなく、残高や直近の入出金履歴をご確認いただけます。

Apple Watch向け「ちばぎんアプリ」では、以下の機能を提供します。
①「残高照会、入出金履歴照会機能」
 現在の口座残高、前月から当月の直近10件の入出金履歴を表示します。また、ちばぎんIDにご利用口座を登録すれば、複数口座の切り替えが可能です。給与の入金確認や家賃の引き落としに伴う出金確認などが簡単にご確認いただけます。
②「デビットカード利用履歴照会機能」
 当月の直近5件のデビットカード利用履歴を表示します。いつ、何に、いくら利用したかをすぐに確認できるため、デビットカードがさらに便利にご利用いただけます。

 ※Apple Watch向け「ちばぎんアプリ」のご利用には、事前にiPhone向け「ちばぎんアプリ」でログインしていただく必要がございます。

 当行は今後も、お客さまのくらしに寄り添い、より便利な生活をご提供できるよう、身近なデジタルチャネルである「ちばぎんアプリ」の品質向上と機能拡充に努めてまいります。
                                                以  上


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社千葉銀行 >
  3. 地銀初となるApple Watch向けアプリの提供開始について