落語家 立川志の春による「志の春サーカスDX『阪田三吉物語』」が7月に大阪で初開催!

7月6日(土)大阪・錢屋ホールにて開催

 今春、東京・銀座にて開催し、お客さまよりご好評をいただいた「志の春サーカスDX『阪田三吉物語』」。このたび、東京に続き、初めて大阪・錢屋ホールにて7月6日(土)に開催いたします。チケットは絶賛発売中です。
 北条秀司の戯曲「王将」で有名な大阪生まれの伝説の棋士、阪田三吉の人生を、大阪生まれアメリカ育ちの立川志の春が独自の視点で捉え直した『阪田三吉物語』、落語のようで落語でない、語りの芸でお楽しみください。
 
  • 公演情報
公演名:志の春サーカスDX『阪田三吉物語』大阪公演
出 演:立川志の春
日 時:2019年7月6日(土) 14:30開場/15:00開演
会 場:錢屋ホール(錢屋本舗南館6F)
料 金:3,000円(税込)/全席自由
※未就学児入場不可

▶詳細はこちらから https://l-tike.com/shinoharu-circus_DX/

主催:ヴィレッヂ/ローソンエンタテインメント/ディスクガレージ
企画・製作:志の春事務局/ヴィレッヂ
 
  • チケット情報
▶ローソンチケット
【WEB】https://l-tike.com/shinoharu-circus_DX/
【電話】0570-000-407(オペレーター対応/10:00~20:00)
【店頭】ローソン・ミニストップ店内Loppi (Lコード:55364)
▶チケットぴあ
【WEB】https://w.pia.jp/t/shinoharu-circus/
【電話】0570-02-9999(Pコード:495-212)
▶e+(イープラス)
【WEB】https://eplus.jp/shinoharu-circus/
▶志の春事務局:t.shinoharu@gmail.com
 
  • 立川志の春プロフィール
落語家。立川志の輔の三番弟子。2002年10月入門「志の春」。2011年1月二つ目昇進。1976年、大阪府豊中市で生まれ、幼少時と学生時代の計7年間を米国で過ごす。米国イェール大学卒業。全国各地にて、古典を中心に自身の新作もおりまぜた独演会を展開中。落語以外の表現を模索する「志の春サーカス」、下ネタ及び艶噺のみ限定の「シモハルの会」、英語オンリーの「Shinoharu English Rakugo」、テレビニュース番組出演等、活動は多岐にわたる。2013年度NHK新人演芸大賞本選出場。2013年度「にっかん飛切落語会」奨励賞受賞。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ローソンエンタテインメント >
  3. 落語家 立川志の春による「志の春サーカスDX『阪田三吉物語』」が7月に大阪で初開催!