小林勇貴 (ROBOTマネージメント) が監督を手掛ける、ABEMAオリジナルシリーズ新作ドラマ『酒癖50』が7月15日より放送開始

主演は小出恵介さん、脚本は鈴木おさむさん

映像の企画から制作、映像編集、配信・流通に至るまでを、グローバルにワンストップでお届けする株式会社IMAGICA GROUP(代表取締役社長:布施 信夫/本社:東京都千代田区)のグループ会社で、映画・TVCMなどを中心とした映像エンタテインメントの企画プロデュースを手掛けている株式会社ロボット(以下「ROBOT」)が制作を担当した小出恵介さん主演のABEMAオリジナルシリーズ新作ドラマ『酒癖50(フィフティ)』が、2021年7月15日(木)夜10時より放送開始いたします。なお、本作の監督はROBOTがマネージメントを行う小林勇貴が務めます。

本作は、お酒によってあぶり出される人間の本当の弱さや愚かさ、現代社会の闇を描くオリジナルドラマです。 Hate Alcohol Firmに務める酒野聖(さけのせい)は、とある企業の社長から“Hate Alcoholプログラム”の依頼を受け ることに。それは、お酒の力を借りて一気飲みの強要、酒乱、無礼講などを行う“酒癖の悪い50人”の社員を集め、 彼らに“とあるビデオ”を見せることで、過度な飲酒の恐ろしさを理解してもらうというプログラム。しかし、酒癖の悪い 参加者は、プログラム受講後も懲りることなくお酒を大量に飲み続けます。そんな彼らに降りかかる、誰もが予想で きなかった衝撃の結末とは…?さらに酒野が、“Hate Alcoholプログラム”を開講することになったきっかけとなる過 去も明らかになっていきます。

主演を務める小出恵介さんは、本作が4年ぶりのドラマ復帰となり、さまざまな裏の事情を抱える酒癖の悪い人々 を“独自の方法”で解決に導いていこうとする謎多き主人公・酒野を演じます。また、過度な飲酒によりたびたび問題 を起こす酒癖の悪い “酒癖モンスター”たちを演じるのは、浅香航大さん、前野朋哉さん、犬飼貴丈さん、村上純(し ずる)さんら、個性的な出演者が脇を固めます。

本作の監督を手掛けるのは、ドラマ『スカム』(TBS系)にて「ギャラクシー賞」を受賞したほか、映画『全員死刑』を手 掛けるなど、人間の本性を映し出す生々しい描写が注目を集める小林勇貴監督(ROBOTマネージメント)。脚本は、 『M 愛すべき人がいて』『奪い愛、夏』など、ヒット作品を次々に生み出す鈴木おさむさんが務めます。小林監督と鈴 木おさむさんの初タッグによる、人間の本性や現代社会に切り込んだ作品にご注目ください。
 

  • ▼小林勇貴監督コメント
「過激」を履き違えた時代錯誤な日本のエンタメ作品にはもうウンザリだ!そんな声が聞こえてきます。全くの同意見 です。 誰も言ってほしくない事を無理に言うのが「過激」なのではなく、誰かが言って欲しいことを代わりに叫ぶのが本当の 「過激」だと思います。この作品では、社会や人が個人に対して犯してしまう行為をどう描くか?悩みに悩んでエンタ ーテイメントにしました。 私の「過激」が、どうか楽しんでもらえますように。 
 
  • ▼『酒癖50』第1話あらすじ
とある企業に務める青田(浅香航大)は、営業部実績ナンバー1の“デキる”社員。自分が出来る事は他人も出来る と、後輩にも自分と同じ努力をするように激を飛ばす。その態度を“パワハラ”だと上司にとがめられるも聞く耳を持た ず、クライアントとの会食では部下にシャンパンの一気飲みを強要するのが日常茶飯事だった。 

ある日人事部主催の講義に呼ばれ、講師であるヘイトアルコールファームの酒野聖(小出恵介)から“この会社で酒 癖の悪い50人”であると告げられる。その日は酒の一気飲みの危険性についての講義がなされ、心当たりのあった 青田は前日の飲み会を思い出し…。 
 
  • ▼ABEMAオリジナルシリーズ新作ドラマ『酒癖50』 放送概要 
初回放送日:2021年7月15日(木) 夜10時~ (毎週木曜日夜10時)
放送チャンネル:ABEMA SPECIAL

放送URL: https://abema.tv/channels/abema-special/slots/Cmm8XGwGd8TUZu
番組予告映像URL
「ABEMA」URL:https://abema.tv/video/episode/90-1537_s99_p1
「ABEMA」公式YouTube URL:https://youtu.be/sFiHcs9Ach4

主演:小出恵介
浅香航大 前野朋哉 犬飼貴丈 村上純(しずる)

脚本:鈴木おさむ
監督:小林勇貴
制作:ROBOT
ROBOT担当プロデューサー:梶原富治
製作著作:AbemaTV

 
  • 株式会社ロボットについて
ROBOTは、エンタテインメントを通じて、勇気と希望を社会に与えていく会社です。
会社名:株式会社ロボット
代表取締役社長 加太孝明
所在地:〒150-0022  東京都渋谷区恵比寿南3-9-7
設立 :1986年6月3日
資本金:1億円
事業内容:エンタテインメントおよび広告コンテンツの企画・制作事業(映画/TVCM/テレビドラマ/アニメーション/ゲーム/イベント等)
URL:https://www.robot.co.jp/
 
  • 株式会社IMAGICA GROUPについて
1935年の創業以来、新たな“映像”の価値創出に挑戦し続け、これからも「世界の人々に”驚きと感動”を与える映像コミュニケーショングループ」を目指してまいります。
会社名:株式会社IMAGICA GROUP
代表者:代表取締役会長 長瀬文男
代表取締役社長 社長執行役員 布施信夫
所在地 :〒100-0011 東京都千代田区内幸町一丁目3番2号 内幸町東急ビル11階
創立:1935年2月18日
資本金:33億6百万円
事業内容:映像コンテンツ事業、映像制作サービス事業、映像システム事業等を営むグループ会社の事業の統括
URL: https://www.imagicagroup.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. IMAGICA GROUP >
  3. 小林勇貴 (ROBOTマネージメント) が監督を手掛ける、ABEMAオリジナルシリーズ新作ドラマ『酒癖50』が7月15日より放送開始