「プロ野球 “バーチャル”開幕戦 2020 powered by eBASEBALL 」3月30日(月)配信 試合結果

【プロ野球 応援企画】【開幕第1カード】2日目 セ:東京ヤクルトスワローズ vs 阪神タイガース  / パ:埼玉西武ライオンズ vs 北海道日本ハムファイターズ

一般社団法人日本野球機構(以下、NPB)と株式会社コナミデジタルエンタテインメント(以下、 KONAMI)は、『プロ野球 “バーチャル”開幕戦 2020』の開幕第1カードのうち、2試合を3月30日(月)21時から配信しましたので、試合結果をお知らせします。

 

NPBとKONAMIが共催する「eBASEBALL プロリーグ」2019シーズンで活躍した12球団の代表プロプレイヤー達が、開幕後に予定されていた「プロ野球 開幕カード」を、最新の移籍状況や新入団選手などのデータを反映した家庭用ゲーム「eBASEBALLパワフルプロ野球2020」(*1)の特別バージョンを用いて、期待のルーキーや新戦力が一足先に登場。プロ野球さながらの熱戦を繰り広げました。

解説には、プロ野球OBの G.G.佐藤さんが登場。さらに、試合に先立ち、2020シーズンの12球団のスローガンや、現役選手たちからのファンの皆さまへ向けたメッセージ映像も紹介され、新シーズン開幕に向けて雰囲気を盛り上げました。


なお、3月31日(火)21時からは、【セ・リーグ】広島 VS 中日、【パ・リーグ】ソフトバンク VS ロッテの試合を公式チャンネル等で配信する予定です。

【NPB eスポーツ公式YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/watch?v=juEkLC1iSsc&feature=youtu.be  
【KONAMI公式チャンネル】https://www.youtube.com/user/KONAMI573ch
【OPENREC.tv】https://www.openrec.tv/user/KONAMI573ch

配信後は、アーカイブでもご覧いただけます。

(*1)使用しているゲーム(選手データを含む)は、現在開発中のものです。実際の商品とは異なります。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
【試合結果】

■開幕第1カード
【セ】東京ヤクルトスワローズ(大川 泰広) 5-6 阪神タイガース(岸川 虎太朗)

 両チーム合わせて26安打の乱打戦を制した阪神が開幕白星発進。

 

1点を追うヤクルトは5回に3番・青木の2点タイムリーで逆転、6回にも二死から新戦力のエスコバーからの4連打で3点を追加、リードを5点に広げる。

一方の阪神も7回に5連打で3点を返し1点差に迫ると、8回にボーア、サンズの連続ヒットで同点とし、木浪のこの日3安打目となるタイムリーで一気に逆転。

阪神のエドワーズは、嬉しい来日初勝利を挙げた。



【パ】埼玉西武ライオンズ(大上 拓海) 2×-1  北海道日本ハムファイターズ(相澤 一久也)

日本ハム・有原、西武・ニールの両先発の息詰まる投手戦となった試合は、8回に日本ハムが8番・清水のタイムリーで1点を先制。

 

 

散発3安打に抑えられていた西武は、土壇場の9回、源田、森の連続ヒットでチャンスを作ると、山川の犠牲フライで同点とし、二死から新加入のスパンジェンバーグのライト前タイムリーヒットでサヨナラ勝ち。開幕戦を劇的な勝利で飾った。



-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
試合前に球団・選手から寄せられたメッセージをご紹介します
※動画メッセージは配信でご覧ください。

・阪神タイガース
矢野 燿大 監督

只今、日本も新型コロナウィルスの影響で皆さんちょっと元気もなく、
僕らスポーツ界も開幕延期という事でほんとに皆さんの元気がなくなっている状況だと思います。
その中でもeスポーツから日本を元気にしようと、盛り上げてくれることに本当にありがたい気持ちと
感謝の気持ちでいっぱいです。
eスポーツの皆さんが開幕カードの阪神-ヤクルト戦をeスポーツで戦って盛り上げてもらえるという事で、
僕も阪神タイガースの監督としてeスポーツ選手の皆さんが阪神タイガースを、
どの様に動かしていくのかすごく興味があります!
eスポーツからも日本を元気にしていけると思いますし、
僕らも一緒になって日本を少しでも元気になれるように頑張っていきます。
この様な活動をしていただいてほんとにありがとうございます。
一緒に日本を少しでも元気にしていきましょう!
ありがとうございます!

・埼玉西武ライオンズ 
本田 圭佑 選手

プロ野球の開幕が遅れてしまって残念ですが、今日はeBASEBALLを通じて、少しでもプロ野球の雰囲気を楽しんでください。
僕たちも全力プレイを見せられる様、しっかりと練習しています。

手洗いやうがいなど、それぞれができる予防策をしっかりとって一緒に乗り越えましょう。
皆さんと球場で会えるのを楽しみにしています!

---------------------------------------------------------------------------------------------------------
■競技ルール説明■
・セ・リーグ、パ・リーグに分かれ、それぞれのリーグで対戦を行います。
・9イニング制(延長なし)。
・セ・リーグはDH制なし、パ・リーグはDH制あり。
・調子は「普通」に固定。
・家庭用ゲーム「eBASEBALLパワフルプロ野球2020」の特別バージョンを使用します。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
■配信日程(※内容は予告なく変更となる場合がございます。)(※敬称略)
・第1カード
3/29(日)
【セ】巨人 VS DeNA OB解説・実況:真中満、清水久嗣
【パ】楽天 VS オリックス OB解説・実況:駒田徳広、槙嶋範彦

3/30(月)
【セ】ヤクルト VS 阪神 OB解説・実況:G.G.佐藤、清水久嗣
【パ】西武 VS 日本ハム OB解説・実況:G.G.佐藤、清水久嗣

3/31(火)
【セ】広島 VS 中日 OB解説・実況:駒田徳広、槙嶋範彦
【パ】ソフトバンク VS ロッテ OB解説・実況:駒田徳広、槙嶋範彦

・第2カード
4/3(金)
【セ】DeNA VS 阪神 OB解説・実況:ギャオス内藤、槙嶋範彦
【パ】日本ハム VS 楽天 OB解説・実況:ギャオス内藤、槙嶋範彦

4/4(土)
【セ】中日 VS 巨人 OB解説・実況:真中満、槙嶋範彦
【パ】ロッテ VS 西武 OB解説・実況:ギャオス内藤、清水久嗣

4/5(日)
【セ】広島 VS ヤクルト OB解説・実況:真中満、清水久嗣
【パ】オリックス VS ソフトバンク OB解説・実況:真中満、清水久嗣
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
【開催趣旨】
一般社団法人日本野球機構(以下、NPB)と株式会社コナミデジタルエンタテインメント(以下、 KONAMI)は、プロ野球の開幕延期に伴って、プロ野球ファンの皆さまへ少しでもプロ野球をお楽しみいただける機会をお届けしたいという思いから、「プロ野球 応援企画」にご賛同いただいた協賛・協力企業様やプロ野球12球団とともに、『プロ野球 “バーチャル”開幕戦 2020』を実施する運びとなりました。

『プロ野球 “バーチャル”開幕戦 2020』では、NPBとKONAMIが共催する「eBASEBALL プロリーグ」2019シーズンで活躍した12球団の代表プロプレイヤー達が、開幕後に予定されていた「プロ野球 開幕第1カードと第2カード」を、最新の移籍状況や新入団選手などのデータを反映した家庭用ゲーム「eBASEBALLパワフルプロ野球2020」(*1)の特別バージョンを用いて、試合を行います。
ぜひとも、『プロ野球 “バーチャル”開幕戦 2020』にご期待ください!

(*1)使用しているゲーム(選手データを含む)は、現在開発中のものです。実際の商品とは異なります。

【開催にあたって/NPB 斉藤惇 コミッショナー】

このたびの新型コロナウイルスでお亡くなりになられた方のご冥福をお祈り申し上げると共に、罹患された方々に対して心よりお見舞いを申し上げます。
私たちが社会生活を送る中で様々な困難を迎えている今日の状況において、多くのファンの皆様に支えていただいています、プロ野球もまた開幕まで少し時間をいただいております。
今回、私共は在宅中でもプロ野球を身近に感じ、皆さんと一緒になって応援しながら盛り上がれる方法はないかと考え、株式会社コナミデジタルエンタテインメント様と共同で、「プロ野球 “バーチャル”開幕戦」を企画いたしました。
本企画の実施にあたりましてはご賛同ならびにご協賛を、大正製薬株式会社様、日本生命保険相互会社様、株式会社三井住友銀行様、株式会社ローソン様よりいただき、背中を押していただきました。厚く御礼申し上げます。

“バーチャル”開幕戦では、当初3月20日から予定しておりました、開幕第1カードと第2カードの組み合わせを、「eBASEBALL プロリーグ」2019シーズンのプロプレイヤーが、代表球団を背負って戦い、プロ野球さながらに9イニング制で実施いたします。手に汗握る真剣勝負を是非ご堪能ください。

プロ野球は来たるべき開幕に備え、選手、監督、コーチ、スタッフ、職員、全ての関係者が、懸命に準備を進めております。
またファンの皆様に、安心して球場にご来場いただけるよう、現在、感染症対策の専門家の方々の分析やご意見を伺い、他の競技団体とも積極的に情報共有を行いながら、感染拡大を抑えるために全力で取り組んでおります。

皆さんにご理解いただければ幸いですし、困難な時だからこそ、スポーツの力、野球の力で、皆さんと元気になればと思います。

私もこの企画を大いに楽しみたいと思います。
開幕の折には、皆様と球場でお会い出来ることを、心待ちにしております。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
■新型コロナウイルス感染症対策について■

全ての参加プレイヤーおよび出演者(実況者・解説者)、運営スタッフは下記のとおり衛生管理について入念な対応をしております。
・開催前に全員検温をし、平熱であることを確認しています。
・事前にチェックシートにて体調確認を行い、咳など風邪のような諸症状がないことを確認しています。
・会場内にアルコール消毒液を設置し、全員が開催前より定期的なアルコール消毒をしています。
・プレイヤーおよび出演者は出演シーン以外はマスクを着用しています。また運営スタッフは常時マスクを着用しています。
・機材は使用前、また使用者が交代するごとにアルコール消毒をしています。
・無観客にて実施しています。
・多人数が会場内に集まることを避けるため、体調確認が取れた後、各チーム1名ずつの対戦を順番に行います。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
■賛同パートナー企業■
大正製薬株式会社  日本生命保険相互会社  株式会社三井住友銀行  株式会社ローソン





--------------------------------------------------------------------------------------------------------
『プロ野球 “バーチャル”開幕戦 2020 powered by eBASEBALL
オフィシャルサイトURL:https://e-baseball.konami.net/pawa_proleague/page/v_opening_2020/
ⓒNippon Professional Baseball / ⓒKonami Digital Entertainment

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社コナミデジタルエンタテインメント >
  3. 「プロ野球 “バーチャル”開幕戦 2020 powered by eBASEBALL 」3月30日(月)配信 試合結果