廃棄物減少社会における「生き残るための人事労務戦略」を構築!『 産業廃棄物処理業における人事労務戦略 ―採用プロセス改善・定着率向上・長時間労働是正で「人を生かす職場づくり」を!―』を発売!

廃棄物処理業の経営者・人事労務担当者に向けて、新しい時代の人事労務戦略の考え方と具体的な取り組みを示した実務書!

法律関連出版物、各種データベースを提供する第一法規株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:田中 英弥)は『 産業廃棄物処理業における人事労務戦略 ―採用プロセス改善・定着率向上・長時間労働是正で「人を生かす職場づくり」を!―」を2021年2月3日に発刊しました。

商品紹介ページはこちらから
https://www.daiichihoki.co.jp/store/products/detail/104110.html



■発刊の背景

本書は廃棄物処理業の経営者・人事労務ご担当者様向けの書籍となっております。

近年、少子高齢化の人手不足により、廃棄物処理事業者は人材確保に苦労している傾向があります。
また、ドライバーを中心とした離職率も高く、人材不足に伴う従業員の過重労働等が業界全体の課題となっております。
これは廃棄物処理業者特有の問題でもあるため、一般的な人事労務の解説書ではフォローできない部分もあります。
そこで、このたび産廃処理業に特化した人事労務戦略を解説した本書を発売することにいたしました。

■本書の特長

・廃棄物処理業業者のための人材採用、定着率向上策について具体的な取り組みを解説。採用戦略や人材定着率向上のための取り組みができるよう支援した内容

・長時間労働是正のための具体的な事例を提示し、時間外労働を削減する方法を理解し、就業規則の見直しをおこなうことができる

・廃棄物処理業における「働き方改革」に対応するための具体的な取り組み方が理解できる。
 



■目次

はじめに

◇第1部 総論 ~労働力をめぐる日本の現状~
第1章 労働人口減少の実態
1 はじめに
2 日本の労働力人口減少に至る経緯と今後
第2章 「働き方改革関連法」で何が変わるか?           
1 長時間労働の解消・有給休暇取得義務化
2 「高齢者の就労促進」について
第3章 長時間労働への対応(変形労働時間制の検討、業務効率化等)
1 シフト制から変形労働時間制へ─労働時間の正しい運用、効率化を─
2 フレックスタイムによる運用
3 メンタル不調への対策

◇第2部 廃棄物処理業における人事労務戦略を考える ~「人」を生かす職場づくり 
第1章 なぜ、廃棄物処理業界では「働き方改革」が進まないのか?
1 産業廃棄物処理業における人事労務問題
2 問題の背景
3 問題の本質
4 人事労務問題の解決に向けて
第2章 廃棄物処理業と労働災害
1 産業廃棄物処理業者における労働災害の現状
2 労働災害が発生してしまったら
3 労災事故における第三者行為災害の事例

◇第3部 これからの廃棄物処理業を考える ~「働き方改革」実現への第一歩~
廃棄物処理業における「働き方改革」への対応策─新しい時代にマッチした人事労務管理体制の構築─
1 未払残業問題への解決策
2 ITを用いた人事労務管理制度の構築
3 助成金についての確認事項
4 テレワーク・在宅勤務での労働者の課題について

おわりに


■商品概要
『 産業廃棄物処理業における人事労務戦略 ―採用プロセス改善・定着率向上・長時間労働是正で「人を生かす職場づくり」を!―』
NTS総合コンサルティンググループ・株式会社トランスコウプ総研 編著
定価:2,640円(本体:2,400円)
ページ数:216頁
判型:A5判

商品紹介ページはこちらから
https://www.daiichihoki.co.jp/store/products/detail/104110.html

発売元:第一法規株式会社
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 第一法規株式会社 >
  3. 廃棄物減少社会における「生き残るための人事労務戦略」を構築!『 産業廃棄物処理業における人事労務戦略 ―採用プロセス改善・定着率向上・長時間労働是正で「人を生かす職場づくり」を!―』を発売!