LPI-Japan、無償公開中のLinux学習用教材「Linux標準教科書」のバージョン更新を発表

~ CentOS 7への対応のほかOSバージョン別コマンド比較表など内容を強化 ~

オープンテクノロジー技術者認定機関として「LinuC(リナック)」、「OSS-DB技術者認定試験」、「HTML5プロフェッショナル認定試験」、「ACCEL認定試験」、「OPCEL認定試験」、「LPIC」を実施する特定非営利活動法人エルピーアイジャパン(以下:LPI-Japan、東京都港区、理事長 成井 弦、http://lpi.or.jp )は、2008年より無償公開をしているLinux学習用教材「Linux標準教科書」のバージョン3.0.0を、2018年3月27日(火)にリリースいたしました。

 

Linux標準教科書(以下、本教材)はLinuxを初めて勉強する方、およびそれを指導する教員、講師を対象に、Linuxの基礎が学べるLinux導入のテキストとして開発されました。これまでに約20万件のダウンロード実績があり、教育機関はもとより多くの企業で社員研修のテキストとして利用されています。今回のバージョンアップでは、基準となるOSをCentOSの最新安定版のCentOS 7へ変更したほか、利用者から要望の多かったプロセス管理に関する項目を追加いたしました。またCentOS 6からCentOS 7への過渡期であることを鑑みたOSのバージョン別コマンド比較表などを掲載し、Linux初心者だけでなく、すでにITの現場で活躍されている技術者にとっても有益なテキストとなっております。

LPI-Japanは、今後もOSS/Linux学習コンテンツの提供をはじめとした技術者のスキルアップの支援活動・学習環境の整備など通じて、OSS/Linux教育の活性化そしてIT業界全体の活性化に貢献いたします。


【Linux標準教科書Ver3.0.0の概要】


<基本情報>
・タイトル  :『Linux標準教科書(Ver3.0.0) 』
・配信開始日 :2018年3月27日(火)
・提供価格  :無料
・データ形式 :PDF版 <合計:242頁>、EPUB版<合計:9,276MB>、Kindle版(2018年4月にリリース予定)
・言語        :日本語

・URL         :http://lpi.or.jp/linuxtext/text.shtml

 

<中面画像>

<テキストの構成>
第1章        Linuxとは
第2章        Linuxのインストール
第3章        基本的なコマンド
第4章        正規表現とパイプ
第5章        基本的なコマンド 2
第6章        viエディタ
第7章        管理者の仕事
第8章        ユーザ権限とアクセス権
第9章        シェルスクリプト
第10章       ネットワークの設定と管理
第11章(新設) プロセス管理 
第12章       ファイル管理 

本教材はクリエイティブコモンズライセンス(※注1)に基づき公開されます。
本教材は、最新の技術動向に対応するため、随時アップデートを行っていきます。
また、テキスト作成やアップデートについては、意見交換のメーリングリストとWikiサイトで、
誰でもオープンに参加できます。(※注2)

●メーリングリストURL  http://list.ospn.jp/mailman/listinfo/linux-text
●WikiサイトURL      http://www.lpi.or.jp/linuxtext/wiki/

【参考URL】
Linuxサーバー構築標準教科書:http://lpi.or.jp/linuxtext/server.shtml
高信頼システム構築標準教科書:http://lpi.or.jp/linuxtext/system.shtml
Linuxセキュリティ標準教科書:http://lpi.or.jp/linuxtext/security.shtml
Linuxシステム管理標準教科書:http://lpi.or.jp/linuxtext/admin.shtml
オープンソースデータベース標準教科書:https://oss-db.jp/ossdbtext/text.shtml

【注釈】
※注1 クリエイティブコモンズライセンスの詳細は下記URLをご参照ください。
http://creativecommons.jp/licenses/
※注2 教科書開発にご協力いただいた皆さまは、本教科書まえがきにてご紹介させていただいております。

【商標について】
記載されている試験名などの固有名詞およびロゴは、LPI-Japanが利用許諾を受けた商標または登録商標です。

 

===============================================================
LPI-Japan について
===============================================================
LPI-Japanは、日本での Linuxの技術力認定試験の普及とITプロフェッショナルの育成のため2000年7月に設立され、現在は対象を広げOSSのデータベースソフトウェアやクラウドソフトウェア、HTML5のプロフェッショナル等のオープンテクノロジーの認定試験を実施するNPO法人です。
LPI-Japanは、オープンテクノロジーの分野のITプロフェッショナルの技術力の認定制度を中立公正な立場で公平かつ厳正に運営することを通じて、ITプロフェッショナルの育成、さらにはオープンテクノロジーに関連するビジネスの促進に寄与する活動を展開しています。
●LPI-Japanの概要 ( http://lpi.or.jp
法人名: 特定非営利活動法人エルピーアイジャパン
所在地: 〒106-0041 東京都港区麻布台1-11-9 BPRプレイス神谷町7F
連絡先: TEL:03-3568-4482、FAX:03-3568-4483、e-mail:info@lpi.or.jp
設 立:  2000年(平成12年)7月28日
業務内容: ITプロフェッショナルの認定活動とOSS/HTML5等のオープンテクノロジーの普及・推進
理事長:成井 弦
副理事長:鈴木 敦夫(NECソリューションイノベータ株式会社)
理事:

高橋 千恵子(日本電気株式会社)
鈴木 友峰(株式会社日立製作所)
橋本 尚(株式会社日立製作所)
福地 正夫(富士通株式会社)
中野 正彦(サイバートラスト株式会社)
池田 秀一(アイティメーカーズ株式会社)
丸茂 晴晃(横河ソリューションサービス株式会社)

監事:寺本 振透(九州大学 大学院法学研究院教授)

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. LPI-Japan >
  3. LPI-Japan、無償公開中のLinux学習用教材「Linux標準教科書」のバージョン更新を発表