2022年秋開業予定の 「アンバウンド コレクション by Hyatt」 ホテル名称が「富士スピードウェイホテル」に決定

ハイアット ホテルズ コーポレーション(本社:米国イリノイ州シカゴ、社長兼最高経営責任者:マーク・ホプラメジアン、以下「ハイアット」)(https://hyatt.com)は、2022年秋に開業予定の日本初上陸ブランド「アンバウンド コレクション by Hyatt」のホテル名称が「富士スピードウェイホテル (FUJI Speedway HOTEL)」(http://www.fujispeedwayhotel.jp)に決定したことをお知らせします。

ホテル外観イメージホテル外観イメージ

 

往年のスポーツカーがもつ美しく洗練されたフォルムをイメージしたロゴマーク往年のスポーツカーがもつ美しく洗練されたフォルムをイメージしたロゴマーク

同ホテルは、ハイアットがトヨタグループの不動産会社である東和不動産株式会社(https://www.towa-r.co.jp)とのホテル運営受委託契約に基づき、アンバウンド コレクションby Hyattのホテルとして運営するもので、日本を代表する国際サーキットの一つである富士スピードウェイの隣接地に建設されます。また、トヨタ博物館(愛知県長久手市)が監修する富士モータースポーツミュージアム(FUJI MOTORSPORTS MUSEUM)がホテル内に誕生します。


富士スピードウェイホテルは、アンバウンド コレクション by Hyattの証とも言える「唯一無二の個性」としてモータースポーツを掲げています。ホテルに足を踏み入れると、そこに広がるのはモータースポーツとホスピタリティーの融合。アンバウンド コレクションby Hyattブランドのホテルとしてのラグジュアリーエクスペリエンス、富士モータースポーツミュージアムの創造性と美意識、富士スピードウェイがもたらすアドレナリン、カントリークラブが持つ洗練された社交場の佇まい、霊峰富士の絶景と静寂――ここにしかない真の体験が絶妙にブレンドされたラグジュアリーホスピタリティーをお客様へお届けします。

▼ホテル概要
  • 名称:富士スピードウェイホテル(FUJI Speedway HOTEL)
  • 開業予定:2022年秋(予定)
  • 所在地:静岡県駿東郡小山町大御神字中島
  • 館内施設:客室120室、レストラン、バー、宴会場、会議室、温泉浴場、室内プール、ジム、スパ、および富士モータースポーツミュージアム(FUJI MOTORSPORTS MUSEUM)が併設
  • アクセス:東名高速御殿場ICより車で約20分 ※新東名高速道路開通後は小山PA・スマートインターチェンジ(仮称)より約3分 (2km) /JR御殿場駅よりタクシーで約20分 (13km)

▼富士モータースポーツミュージアム (FUJI MOTORSPORTS MUSEUM)概要
日本および海外各社の協力を得て、時代を象徴するレーシングカーを展示し「モノづくり」の観点を中心にその開発に携わった人々の熱い想いや拘りを紹介。モータースポーツで培われた技術が、お客様のクルマにも脈々と受け継がれていることを実感していただけるミュージアムです。トヨタ博物館監修。

富士モータースポーツミュージアムのロゴマーク富士モータースポーツミュージアムのロゴマーク


以上

本リリース中の「ハイアット」とは、ハイアット ホテルズ コーポレーションおよび(または)その関連会社を指す用語として使用されています。

アンバウンド コレクション by Hyattについて
アンバウンド コレクション by Hyatt(https://www.hyatt.com/ja-JP/brands/unbound-collection)は独立したホテルを単に取り揃えたコレクションではなく、語るべきストーリーに彩られた唯一無二のホテルを慎重に「キュレーション」したブランドです。アンバウンド コレクション by Hyattのホテルは、例えば現代の驚異のような、歴史的な秘宝のような、活力を与えるリトリートのような、筋書の無い非日常に浸る旅をお届けします。Facebook、Instagramで、@UnboundxHyatt をフォローしてください。ハッシュタグ「#UnboundxHyatt」を付けた写真の投稿もお待ちしています。

ハイアット ホテルズ コーポレーションについて
ハイアット ホテルズ コーポレーション(本社:米国イリノイ州シカゴ)は、20のプレミアブランドを擁する世界有数のホスピタリティー企業です。2020年12月31日現在、世界6大陸の69カ国々で975以上の施設を展開しています。「人を思いやると人は最高の状態になれる」という企業理念は、経営判断や成長戦略の礎であり、素晴らしい人材の確保から、顧客との信頼関係構築、株主のための企業価値創造に至るまで貫かれています。同社の子会社が運営、管理、フランチャイズ展開、所有、賃貸、開発、ライセンス契約、サービス提供を行っているホテル、リゾート、レジデンス、タイムシェア型リゾートオーナーシップ施設のブランドは、「Park Hyatt®」「Miraval®」「Grand Hyatt®」「Alila®」「Andaz®」「The Unbound Collection by Hyatt®」「Destination by Hyatt™」「Hyatt Regency®」「Hyatt®」「Hyatt Ziva™」「Hyatt Zilara™」「Thompson Hotels®」「Hyatt Centric®」「Caption by Hyatt」「JdV by Hyatt™」「Hyatt House®」「Hyatt Place®」「tommie™」「UrCove」「Hyatt Residence Club®」。また、ロイヤルティプログラム「World of Hyatt®」を展開し、顧客会員に魅力的な特典や会員限定サービスを提供しています。詳しくは https://www.hyatt.com をご覧ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ハイアット ホテルズ アンド リゾーツ >
  3. 2022年秋開業予定の 「アンバウンド コレクション by Hyatt」 ホテル名称が「富士スピードウェイホテル」に決定