来店者一人ひとりの属性やアクティブ状況の分析で効率的な販促をサポート。店舗特化型BIツール『Value Insight』、7/1より新機能を搭載し全面リニューアル

~ユーザビリティを重視した操作しやすいインターフェイスも採用~

                            
報道関係者各位
2021年7月1日
株式会社バリューデザイン

来店者一人ひとりの属性やアクティブ状況の分析で効率的な販促をサポート
店舗特化型BIツールValue Insight』7/1より新機能搭載し全面リニューアル
~ユーザビリティを重視した操作しやすいインターフェイス採用~

株式会社バリューデザイン(本社: 東京都中央区、代表取締役社長: 尾上 徹、以下バリューデザイン)は、店舗特化型BIツール『Value Insight』*を全面リニューアルいたします。アクティブ分析機能の追加や、管理画面UIの刷新したうえ、7月1日より新たにサービス開始いたします。

『Value Insight』は、ハウスプリペイドサービスの顧客データの一元化と動向把握ができる店舗特化型BIツールです。2021年2月のリリース後、お客様からのフィードバックに基づく改善と新機能の開発を進め、今回大幅なリニューアルを行いました。新バージョンでは、会員(来店客)のプリペイド利用率や、キャンペーン前後の利用率の可視化・比較が可能なアクティブ分析機能を追加しており、ロイヤリティプログラムのより効果的な運用をサポートします。また、管理画面のUIもバージョンアップし、さらに見やすく操作性に優れた仕様になっています。『Value Insight』の活用により、店舗におけるデータの蓄積から分析までの運用を効率化することで、会員(来店客)とのコミュニケーションを充実させます。
*『Value Insight』のサービスは、クラウド型電子マネー発行サービス「Value Card(バリューカード ASP サービス)をご利用いただいているお客様に提供しております。

                <『Value Insight』サービスイメージ>


今後もバリューデザインは、お客様の快適な利用と店舗の集客・販売促進支援のためのサービス開発と運営を通し、店舗と消費者の豊かな関係性の構築とキャッシュレス決済の普及推進、キャッシュレス社会の実現への貢献を行ってまいります。

<株式会社バリューデザインについて>
【商 号】株式会社バリューデザイン(東証マザーズ:3960)
【本 社】東京都中央区八丁堀3-3-5 住友不動産八丁堀ビル6F
【U R L】https://www.valuedesign.jp/
【設 立】2006年7月
【代表者】尾上 徹
【事業内容】
ハウス電子マネーの発行、ギフトカードの発行・ポイントカードの発行などを飲食・流通業を中心に提供しており、導入社数812社、総店舗数88,279店舗(海外含む)は導入社数・店舗数ともに国内最多となります(2021年5月時点)。
また、海外でも中国をはじめとするアジア地域7か国でサービス展開を行っており、今後も同地域を中心に更なる事業拡大を加速するほか、Fintech関連業種との提携によるサービス拡充も実施していきます。

※記載されている社名、製品名、ブランド名、サービス名は、すべて各社の商標または登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社バリューデザイン >
  3. 来店者一人ひとりの属性やアクティブ状況の分析で効率的な販促をサポート。店舗特化型BIツール『Value Insight』、7/1より新機能を搭載し全面リニューアル