エンジニア志望学生を支援する「プロダクトエンジニア養成講座」を初開催

学校で得た知識をリブセンスの開発現場で実践できる4週間

株式会社リブセンス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:村上太一、東証一部:6054)は、エンジニア志望学生を対象に、大学や専門学校などで得たプログラミングの知識をリアルな開発現場に活かしていくための「プロダクトエンジニア養成講座」を初開催することを決定しましたのでお知らせします。

初開催!プロダクトエンジニア養成講座初開催!プロダクトエンジニア養成講座

インターネット上のサービスを通じて人々の暮らしが日々進化するように、IT技術を駆使するエンジニアの活躍の場も広がり続けています。大学や専門学校などにおいても、ITやデータ活用を研究のテーマに据えるケースが増え、ソフトウェア開発を志願する学生の知識レベルも年々高まりを見せています。一方で、せっかく知識を得ても、金銭的・時間的・地域的などのさまざまな理由から、在学中に不特定多数のユーザーに使ってもらうような実践的な経験を積めない学生もいます。
 

そこで「プロダクトエンジニア養成講座」では、自分の持つ知識を利用しながら実際のWebサービスを開発する過程に携わり、プロフェッショナルなエンジニアになるための学びの機会を提供いたします。本講座をきっかけに、ともにソフトウェア開発を楽しめるエンジニアを増やし、開発者コミュニティを活発にしていきます。

エンジニアを目指す学生を支援するリブセンスの、新しい「あたりまえ」にご期待ください。


【募集要項】
<コース>
​1.Webアプリケーションエンジニア(定員1~2名)
最終的に Ruby on Rails を用いたWebアプリケーション開発ができるよう、現場で使う知識やノウハウを基礎から学び実践します。
・Webアプリケーション基礎/HTML/CSS/ターミナル(CLI)、Ruby、データベース
・Sinatraを使った基礎的なWebアプリケーションの開発
・Ruby on Rails基礎/より実践的なWebアプリケーションの開発

2.ネイティブアプリエンジニア(定員1~2名)
スマートフォンで動作するネイティブアプリを、基礎から応用まで学び実践します。
・ネイティブアプリ開発の基礎
・現場のナレッジを反映した実践的な応用
・具体的な機能要件、デザイン要件を想定したアプリ開発の実践

<応募資格>
・在学中であること
・なんらかのプログラミング言語を体験したことがある方

<スケジュール>
予告なく変更となる場合がありますので、必ず募集要項をよくご確認ください。
・エントリー:2019年6月14日(金) 〜 定員になり次第終了
・選考   :書類選考と面接を順次実施します。
・講座の実施:2019年8月〜9月(約4週間。開始日については柔軟に対応いたします)

<選考プロセス>
課題及び面接(1~2回)による選考があります。

<手当>
・時給1,000円(日給8,000円相当)
・交通費
 ※遠方からお越しの場合、希望者にはインターン期間中の宿泊手当あり(応相談)
・PC貸与

<勤務地>
東京都品川区上大崎2-25-2 新目黒東急ビル5F
(JR目黒駅/東京メトロ南北線・都営三田線 目黒駅 徒歩3分)

<応募方法>
応募フォームよりエントリーください。選考詳細は追ってご連絡差し上げます。
URL:https://recruit.livesense.co.jp/lp/engineer/product_engineer_training/2019
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リブセンス >
  3. エンジニア志望学生を支援する「プロダクトエンジニア養成講座」を初開催