F Ventures × 日本経済大学 連携協定を締結、調印式を実施

ベンチャーキャピタルとの連携で、起業家マインドを持った人材の育成を!

日本経済大学(所在地:福岡県太宰府市、学長:都築明寿香)とF Ventures LLP有限責任事業組合(本社:福岡県福岡市、代表:両角将太)は教育連携協定を締結し、2019年7月29日(火)に日本経済大学 福岡キャンパス KOROKANにて調印式を執り行いました。
本協定は、本学の経営学部経営学科に設置している起業・事業承継コースとの教育連携を主としており、人的・知的資源の交流と相互活用を図ることで、スタートアップやベンチャー支援などの分野において活躍できる起業家マインドを持った人材育成に寄与することを目的としております。

連携協定の概要は以下のとおりです。

■連携事項
  1. 起業家創出、創業支援、事業成長促進に関すること
  2. スタートアップ関連のイベント・メディア運営に関すること

調印式には、F Venturesからは代表の両角将太氏、福岡TORYUMON代表の弘中稜也氏の2名、日本経済大学からは、都築明寿香学長、松本一朗学部長をはじめ7名が参加しました。
 

 

協定締結後の記念写真。日本経済大学 福岡キャンパス KOROKANにて協定締結後の記念写真。日本経済大学 福岡キャンパス KOROKANにて

 

両角将太代表と都築明寿香学長による調印式の様子両角将太代表と都築明寿香学長による調印式の様子


調印式の中で、都築明寿香学長は「本学の起業家育成のスタートアップカリキュラムなど、今後、連携させていただきながら、在学生のスタートアップ支援を強化していきたいと思っています。またインターンシップの受け入れなどでも学生を指導していただければと考えています」と挨拶。両角氏からも「いつの時代も若者がトレンドを作っています。若い視点でないと創造できないようなアイデアがあります。そういった若い芽を伸ばしていけるような支援をしていきたいと思っています」とのお言葉をいただきました。

本学の経営学部 3年生の乙藤楓里さんがテンポよく司会を務め、その後も調印式は順調に進行。協定書への調印および関係者での写真撮影を行い、和やかに終了いたしました。

昨年開学50周年を迎えた日本経済大学は「個性の伸展による人生練磨」を建学の精神として、専門性、独自性、個性を追求し、起業家マインドをもってグローバルに活躍できる人材を多数輩出してまいりました。現在では、海外約25ヶ国・地域の50大学と提携を結んでおります。英語で経済・経営を学ぶグローバルビジネス学科では、フィンランドやエストニアのスタートアップ企業と連携し、PBL(課題解決型学習)を通じて実践的なビジネススキルを修得できます。他にも、起業・事業承継、芸能やファッション、AI、ゲーム・マンガコースなど、多彩なカリキュラムを配し、学生の個性や強みを伸ばす多様性のあるキャンパス作りに力を注いでいます。2018年4月からは飲食店の開業を目指す学生をサポートする「飲食起業塾」も設置し、起業・創業分野での人材育成に注力しております。
 



【F Ventures LLP 有限責任事業組合 概要】
所在地:福岡市博多区上川端町9-159
代表者:両角将太
事業内容:シード段階のスタートアップに特化したベンチャーキャピタル
URL:https://f-ventures.vc/

【日本経済大学(都築学園グループ) 概要】
所在地:福岡県太宰府市五条3-11-25
代表者:学長 都築明寿香
URL:https://www.jue.ac.jp/


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 都築学園グループ >
  3. F Ventures × 日本経済大学 連携協定を締結、調印式を実施