ふくおかフィナンシャルグループ・iBank・沖縄銀行と「Wallet+」を活用した新たな協働取組みの実施

 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社(取締役社長:大場 康弘、以下「当社」)は、株式会社ふくおかフィナンシャルグループ(代表取締役社長 柴戸 隆成)※1とiBankマーケティング株式会社(代表取締役社長 永吉 健一、以下:iBank社)、株式会社沖縄銀行(代表取締役頭取 山城 正保、以下:沖縄銀行)の3社とデジタルを活用した新たな協働取組みを実施します。
 ※1ふくおかフィナンシャルグループ傘下の銀行:福岡銀行・熊本銀行・親和銀行
1.取組みの背景
 当社とiBank社は、平成28年9月30日付で、資本業務提携契約を締結しております。今回の取組みは、両社が有する知見およびネットワークの活用によるエコシステム型ビジネスを構築するとともに、それらから得られるノウハウを活かし、金融・保険領域における新たな価値共創を目指します。

2.取組みの開始時期
 2018年12月17日(月)

3.取組みの内容
 本取組みでは、iBank社が提供するスマートフォン専用アプリ「Wallet+(ウォレットプラス)」に当社のライフプラン診断サービスを搭載した「ライフプランコーチ for Wallet+」を提供します。これにより、日々の家計管理を「Wallet+」で行い、将来のお金について気になったときには「ライフプランコーチ for Wallet+」上でライフプラン診断し、いつでも気軽にライフプランの診断結果をもとに家計を見直すことが可能となります。さらに、「ライフプランコーチ for Wallet+」から、銀行窓口やファイナンシャルプランナーに相談予約することで、無料で直接相談※2することができます。
 また、iBank社が有するユーザーデータをもとに最適なタイミングでライフプランの診断を促したり、ライフプラン診断の結果をもとに「Wallet+」内で貯蓄や投資をおすすめするなど、デジタルマーケティングにも取組みます。
※2無料相談は、「Wallet+」で口座登録が可能な沖縄銀行、福岡銀行、熊本銀行、親和銀行の4行のうち、実際にユーザーが登録している銀行窓口で対応します。
 


「Wallet+」について
 「Wallet+」は、iBank社が提供するスマートフォン専用アプリです。登録した口座の残高照会や収支結果の確認など、手軽に家計管理を行うことができます。また、アプリ内で配信している記事を読むことで、お金について学ぶことができ、将来のお金のことを考えるきっかけを得られます。任意の目的と金額を設定し、アプリ上で簡単にお金を貯めることができる目的預金も利用することが可能です。

「ライフプランコーチ」について
 「ライフプランコーチ」は、お客さまがお持ちのスマートフォンで、ライフプランを診断できるサービスです。生涯収支、貯蓄率、必要保障額などのシミュレーションのみならず、シミュレーション結果に基づき、お客さまの家計改善につながる多面的なアドバイスも表示します。本協働取組みに先立ち、「ライフプランコーチ」の機能を拡充しました。この機能拡充により、「簡単に利用できる」という特徴を保ちつつ、より詳細なシミュレーションを実施することができます。拡充概要は以下の通りです。
 ・老後の見通しをより明確化する「公的年金受給予想額の計算」
 ・運用状況をキャッシュフローに個別反映できる「金融資産の資産カテゴリー別入力フォームの新設」
 ・生活スタイルの多様化に合わせた「その他の一時的な収入・支出項目の追加」


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社 >
  3. ふくおかフィナンシャルグループ・iBank・沖縄銀行と「Wallet+」を活用した新たな協働取組みの実施