コスプレNFTサイトCurecos(キュアコス)が、OpenSeaにて「ウクライナ支援コスプレNFT」を販売開始し、ウクライナ支援を開始

ブロックチェーン技術を活用し世界中のコスプレコミュニティに新しい価値をもたらす事を目的としているCure Holdings Limited「コスプレトークン(COT)」の日本での活動を支援するキュア株式会社(以下、キュア)は、世界最大級のNFTマーケットプレイスであるOpenSeaにて「ウクライナ支援コスプレNFT」の販売を開始し、収益金(手数料差し引いた全額)をユニセフのウクライナ緊急募金に寄付することを発表いたします。
 



■実施背景
キュアでは、未だたくさんのウクライナ避難民が近隣諸国に避難するという人道危機が続き、戦争終結の糸口が見えないウクライナの方々の現状に深く心を痛めています。

このような現状の中、コスプレの力でウクライナへの支援の輪を広げたいという思いから世界最大級のNFTマーケットプレイスであるOpenSeaにて、「ウクライナ支援コスプレNFT」を展開いたします。今回、コスプレNFTのモチーフとして参加頂きましたウクライナのコスプレイヤーのPugoffka氏はNFTサービス『Curecos』もご利用頂く事になっており、コスプレトークンとの連携もご注目ください。

手数料を差し引いた収益金は、全額ユニセフのウクライナ緊急募金へ寄付し、難民へのわずかばかりの支援を開始いたします。

■ウクライナ支援コスプレNFT
・販売商品:Ukraine Support Cosplay NFT Campaign
・販売ページ:https://opensea.io/collection/ukraine-support-cosplaynft

■Curecosについて
「Curecos」は、世界180ヶ国から100万人の会員が登録しているコスプレフォトシェアリングサイト「World Cosplay」と連携して、コスプレトークン(COT)が世界中で利用できる新しいNFTサービスです。スマートフォンベースで洗練されたデザインにより、直感的な使用感やユーザビリティを考慮したインターフェースが特徴です。機能面としては、コスプレイヤーやカメラマンがコスプレ作品をかんたんにNFT化することができ、世界中のファンが誰でもコスプレイヤーやカメラマンを手軽に支援できる場所を実現したサービスです。

また、仮想通貨に馴染みのないユーザーでもご利用いただけるように、一部の支援システムはクレジットカードでもご利用頂けます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社キュア >
  3. コスプレNFTサイトCurecos(キュアコス)が、OpenSeaにて「ウクライナ支援コスプレNFT」を販売開始し、ウクライナ支援を開始