アカデミー賞®受賞者アレックス・ギブニー、スティーブン・スピルバーグによるDiscoveryの最新シリーズ「HATE~人はなぜ憎むのか~」

ディスカバリーチャンネルとDplayにて10月19日(土)20時スタート

ディスカバリー・ジャパン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:デービット・マクドナルド)は、世界最大級のネットワークを持つ「ディスカバリーチャンネル」にて、スティーブン・スピルバーグとアレックス・ギブニーがエグゼクティブ・プロデューサーを務めた新番組「HATE~人はなぜ憎むのか~(原題:WHY WE HATE)」を2019年10月19日(土)20時より放送開始するとともに、動画配信サービス「Dplay」(https://dplay.jp/)でも初回エピソードを同時配信します。さらに、BSスカパー! において10月25日(金)25時30分より初回エピソードを無料放送。

Credit:Discovery CommunicationsCredit:Discovery Communications

なぜ人は”HATE”(憎しみ)を抱くのだろうか。エグゼクティブ・プロデューサーに世界の巨匠、スティーブン・スピルバーグとアレックス・ギブニーを迎え、ジータ・ガンドバールとサム・ポラード(「堤防が壊れたとき:四つの行為のレクイエム」でエミー賞®受賞)が監督を務めた「HATE~人はなぜ憎むのか~」は、この根源的な問いに真正面から挑んだ大作です。番組では毎回1つのテーマに沿って“HATE“という感情を科学的に分析します。白人至上主義者や元イスラム聖戦士、大虐殺の加害者と被害者、銃乱射事件の犯人らの心理を検証するとともに、スポーツやSNSなどの日常生活と関わりの深い憎しみにも注目。この原始的な感情がどのように発生し増幅されていくのか、実際の事件や歴史を振り返りながら多角的にアプローチしていきます。人は”HATE“が引き起こす忌むべき世界を変えうるのか。全6話を通じ、人々に一石を投じる見ごたえのある作品です。

アンブリン・テレビジョンとジグソー・プロダクションズが制作した6部構成の本シリーズは、10月13日(日)に放送開始を迎えた米国「ディスカバリーチャンネル」を皮切りに、世界中のディスカバリーネットワークの多くにおいて今月放送スタートとなります。

ギブニーとスピルバーグは、次のように述べています。「人間が生きる上での根源に到達するということは、魅力的であるだけでなく、私たちが誰であるかを理解するために必要なことです。これは、ただ起きていることをドキュメンタリー化したシリーズではありません。これは問いかけなのです。つまり、科学を通して、また私たちが共通して持つ人間性を理解することを通して、なぜ私たちが憎しみを持つのかを理解しようとする試みなのです。憎しみは、私たちのDNAの中に存在しています。どうして私たちが現状のように行動するのかを理解することができれば、行動を変えることができます。それは、私たちが人間だからこそできることなのです。」

<番組情報>
■番組名:
HATE~人はなぜ憎むのか~
■放送チャンネル・配信サービス:ディスカバリーチャンネル、BSスカパー!(初回エピソードのみ)、Dplay
■開始日:2019年10月19日(土)
■放送・配信時間:ディスカバリーチャンネルでは毎週土曜20:00(再放送:日曜23:00ほか)
         Dplayでは初回エピソードは10月19日(土)20:00、次回以降は毎週土曜21:00
         BSスカパー! では初回エピソードのみ10月25日(金)25:30~ 無料放送(視聴環境があればどなたでも無料でご覧いただけます。)
■エピソード名:
    10月19日(土)憎しみの起源
    10月26日(土)仲間と部外者
    11月  2日(土)憎しみ増幅の手段
    11月  9日(土)過激思想
    11月16日(土)人道に対する罪
    11月23日(土)希望
■番組予告動画:https://youtu.be/gue2Nvth4d4

 

■主な番組画像:(クレジット表記:全てCredit: Discovery Communications)

番組メイン画像 Credit: Discovery Communications番組メイン画像 Credit: Discovery Communications

エピソード「憎しみの起源」より Credit: Discovery Communicationsエピソード「憎しみの起源」より Credit: Discovery Communications

エピソード「希望」より Credit: Discovery Communicationsエピソード「希望」より Credit: Discovery Communications


<ディスカバリー・ジャパン株式会社について>
米国ディスカバリーの日本法人。1985年6月より米国でディスカバリーチャンネルの放送を開始。現在220以上の国と地域、約50言語にて放送を行っており、世界数十億世帯が視聴可能な世界最大級のノン・フィクションメディア企業です。ディスカバリーは、リアルライフ・エンターテインメントにおけるグローバルリーダーとして、年間8,000時間以上のオリジナル番組を放送し、様々なジャンルにおいて世界中で多くのファンを魅了しています。近年は、EUROSPORTやディスカバリー・キッズを軸としたエンタテインメント事業への拡大を積極的に行っています。日本国内においては、1997年より「ディスカバリーチャンネル」、2000年より「アニマルプラネット」のCS放送を開始。2018年1月に国内初のクルマ・バイク専門チャンネル「Discovery TURBO」をローンチ。2019年9月には動画配信サービス「Dplay」をスタート。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ディスカバリー・ジャパン株式会社 >
  3. アカデミー賞®受賞者アレックス・ギブニー、スティーブン・スピルバーグによるDiscoveryの最新シリーズ「HATE~人はなぜ憎むのか~」