「知的財産に関する新型コロナウイルス感染症対策支援宣言」に賛同

カシオ計算機は、新型コロナウイルス感染症のまん延終結を目的とした開発、製造、販売などの行為に対し、国内外で保有する知的財産権を行使しないことを表明する「知的財産に関する新型コロナウイルス感染症対策支援宣言」※に参画しましたので、ご案内します。

 

当社では、新型コロナウイルス感染症の早期終息と社会経済活動の回復に貢献すべく、医療現場への支援金寄付のほか、関数電卓のWebサービスの無償提供などカシオならではの事業を通じた支援活動を行ってまいりました。

今回、その取り組みの一環として本宣言に賛同。新型コロナウイルス感染症のまん延終結を唯一の目的とした行為に対して、一定期間、当社が保有する特許権・実用新案権・意匠権で権利行使しないことを宣言しました。

当社では今後も、新型コロナウイルス感染症の早期終息と社会経済活動の回復に貢献する取り組みを積極的に行ってまいります。
※「知的財産に関する新型コロナウイルス感染症対策支援宣言」Webサイト(https://www.gckyoto.com/covid19
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. カシオ計算機株式会社 >
  3. 「知的財産に関する新型コロナウイルス感染症対策支援宣言」に賛同