現代アート会員権サービス「ANDART」本日12時より一般販売を開始したバンクシーの作品オーナー権が1分以内で完売!

現代アートの会員権サービス「ANDART」を運営する株式会社ANDART(本社:東京都渋谷区、 代表取締役社長:松園詩織)は、 風刺で世界へメッセージを発信し続ける覆面グラフィティアーティスト・バンクシーの作品オーナー権(会員権)の一般販売を2月26日(水)正午12時より開始し、そのオーナー権が1分以内に完売となりました。

2/18より実施したオーナー様限定の事前抽選販売でも初日から販売枠数を大幅に超える数のお申し込みをいただき、非常に大きなご反響をいただいておりましたが、一般販売ではそれを上回るペースでのお申し込みをいただいたいた形となります。
 
  • 取り扱い作品のご紹介
Banksy《BOMB LOVE》
作品ページ
https://and-art.jp/works/24
 


<作品情報>
・タイトル BOMB LOVE
・アーティスト Banksy(バンクシー)
・制作年 2003年
・出品元 Private collection
※完売となりましたが、作家や作品に関する詳細情報はサービスページ内にて提供しております。

無料会員登録でアートオークション市場における落札実績データもご覧頂けます。

〈Banksy(バンクシー)のプロフィール〉
名前や姿を一切明かさず、 世界各地のストリートにグラフィティを描いたり、 自作を美術館に無断展示する覆面アーティスト。

1990年頃からイギリスのストリートで活動を始め、 2005年のMoMAや大英博物館に無許可で自身の作品を展示するパフォーマンスで世界的に話題になる。 現代社会や政治を風刺するダークユーモア溢れるステンシル絵画は、 落書きでありながら非常に多くの人に愛されている。 政治的メッセージを含む作品が多く、 世界各地にゲリラ的に出没して作品を残している。 日本では2019年に東京都・港区の防潮堤にバンクシーの作品と思われるネズミの絵が発見され、 騒動になったのも記憶に新しい。高額で売買される現代アートの世界には一貫して批判的な態度を取っているが、 皮肉にも近年バンクシーの作品価格は急騰している。 2018年の「シュレッダー事件」では自身の作品が落札された瞬間に作品がシュレッダーにかけられるという衝撃的な報道で世界を騒がせた。 これを機にバンクシーの名は普段アートに関わらない層にも広く知られ、 21世紀前半のアート界のスターとしての地位を不動のものとし、 2019年には大型作品が約13億円で高額落札され、 自身のオークションレコードを更新した。
 
  • 会社概要
会社名 :株式会社ANDART
代表者 :松園詩織
所在地 :東京都渋谷区渋谷1-8-5-102
設立 :2018年9月
HP:
https://and-art.co.jp/
 
  • これまでのメディア掲載
・Forbes「アートのオーナー権を少額から購入 作品を複数人で「共同保有」する日本初のサービスとは」
https://forbesjapan.com/articles/detail/25926/1/1/1
・日本経済新聞「美術品取引 個人も気軽に スタートバーン、 電子証明書で信頼感 アートゲート、 数万円から共同購入」
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO43092080Z20C19A3FFR000/
・ワールドビジネスサテライト「日本初!アートを共同保有」
番組内で特集頂きました。
・日経産業新聞「アートシェア登場、 あなたも絵画の「一口オーナー」に
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53169980Q9A211C1X11000/
・GOETHE「シェアビジネスの新潮流! たった1万円で有名アート作品のオーナーになる!」
https://goetheweb.jp/person/slug-na614b4991002
・Forbes「1万円からはじめる「アートの共同保有」は、 日本人の美意識を変えるか?」
https://forbesjapan.com/articles/detail/31624
・アスキー「バンクシーも草間彌生も1万円からオーナー権が購入できる注目サービス『ANDART』」
https://ascii.jp/elem/000/004/021/4021770/
・共同通信「バンクシーの作品買えます 共同保有、 約1万円から」
https://this.kiji.is/670516591762408545
・FINDERS「1万円からバンクシーやウォーホル、 草間彌生ら超ビッグネームの作品オーナーに。 」
https://finders.me/articles.php?id=2483
・日本経済新聞「美術品投資ぐっと身近に スタートアップが変える」
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOFZ2964T0Z20C21A1000000/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ANDART >
  3. 現代アート会員権サービス「ANDART」本日12時より一般販売を開始したバンクシーの作品オーナー権が1分以内で完売!