TikTok運用型広告で効果的なクリエイター活用方法を公開

TikTok For Businessでは、TORIHADA、Natee、スターミュージック・エンタテインメントが運営するStar Creationの協力のもと、過去にクリエイターを起用したTikTok運用型広告の実績を比較調査・分析しました。
この結果をもとに、TikTok運用型広告でクリエイターを起用する際、広告効果を高めるポイントをまとめた「TikTok運用型広告クリエイティブTips 〜クリエイター編〜」を初公開しました。


今回の調査では、同一商品において、クリエイターを起用した広告とクリエイターを起用していない広告を分析しました。
 
  • パフォーマンスの高いクリエイティブの特徴
1. TikTokクリエイターを起用している


まず、TikTokクリエイターを起用した広告動画と起用していないの広告動画と比較すると、TikTokクリエイターを起用した広告動画は、CVRが約140%、6秒視聴率が約124%という結果となり、このことから、広告動画にはクリエイターを起用した方が効果的であるということがわかりました。


2. クリエイターが話しかけている


次の項目以降は、クリエイターを起用するにあたり、どのようなクリエイティブだとより効果的かを調査しました。クリエイターがユーザーに向けて話しかけているような広告は、話しかけない広告に比べてCVRが約157%、6秒視聴率が約119%と高くなっています。
例:


3. UGCライクなテキストが入っている


TikTokのUGC(User Generated Content/ユーザー生成コンテンツ)のようなオーガニック投稿に即したテキストがある動画は、テキストが入っていなかったり、デフォルトではないフォントを使っている動画(文字が動くなど)に比べて、CVRが約141%、6秒視聴率が約129%になっています。
例:


4. クリエイター起用の広告は長く活用できる


また、クリエイターを起用した広告は、クリエイターを起用していない広告に比べて、一本あたりの連続出稿日数が約152%と長くなっています。

このように、TikTokでは広告であってもユーザーが違和感なく、自然な流れで視聴できるクリエイティブはより高い効果を発揮しており、そこで重要な役割を果たすのがクリエイターであることが分かりました。

上記以外のTipsや詳細な分析結果については、「TikTok運用型広告クリエイティブTips 〜クリエイター編〜」にまとめています。ご希望の方はTikTok For Business公式メディア「TikTok For Business」(https://tiktok-for-business.co.jp)の「お問い合わせ」からご連絡ください。


<調査概要>
調査時期:2019年12月22日〜2021年5月18日
調査対象:条件に合致した計166素材のTikTok運用型広告を分析(クリエイター起用なし:56%、クリエイター起用あり:44%)

<TORIHADAについて>
株式会社TORIHADA(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:大社武)はTikTokマーケティングを行う広告代理店であり、同社子会社であるPPP STUDIO株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:若井映亮)ではTikTokクリエイターのマネジメント事業を展開。同社は「意思ある個人を応援し、新しい経済を作る」をミッションに掲げインフルエンサーの個人の活動を支援しており、その一環としてインフルエンサー自身のブランド立ち上げに取り組んでいる。所属クリエイターの総フォロワー数は9,800万人以上。
TORIHADA:https://www.torihada.co.jp/

<Nateeについて>
Nateeは「人類をタレントに!」をミッションとしたクリエイターエコノミーカンパニーです。
TikTokに特化したプロモーション事業では、クライアントの商品やブランドとTikTokクリエイターの世界観をかけ合わせた「共創型」のプロモーション施策を提供しています。SNSが普及し個人がメディアになる時代において、「共感・参画できるプロモーション活動」を促進し、新たな広告の実現を目指しています。
Natee:https://natee.jp/

<Star Creationについて>
Star Creation(スタークリエイション)は国内最大級の総フォロワー8000万人超、総勢250名を超えるクリエイターが所属するTikTok MCN(マルチチャンネルネットワーク)です。
TikTokの豊富な経験と実績を生かし、TikTokを中心に影響力のあるクリエイターと共にコンテンツの制作、さまざまなプラットフォームを活用したマーケティングソリューションを提供しています。
クリエイター達と共に、今後さらに拡大していくクリエイターエコノミーやショートムービー市場の活性化に大きく貢献していくことがミッションです。
Star Creation: https://star-creation.com/

<TikTok For Businessについて> 
TikTok For Businessは、マーケティングソリューションを実現するプラットフォームです。新しい興味や関心ゴトを探しているオーディエンスと、企業/ブランドを自然に結びつけることで、広告という従来的な枠組みを超えたコミュニケーションを実現。認知拡大から顧客獲得まで、様々なファネルにおけるビジネス課題を解決に導きます。







 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TikTok For Business >
  3. TikTok運用型広告で効果的なクリエイター活用方法を公開