モバイルネットワーク(LTE上空利用プラン)の通信装置を搭載したドローンを開発

空からのリアルタイム映像と、機体の状態をWEBブラウザーでモニタリングが可能

株式会社アトラックラボ(埼玉県入間郡三芳町藤久保16-37 代表取締役 伊豆智幸 TEL 049-293-6138)は、GINZAFARM株式会社(東京都中央区銀座1-3-1北有楽ビル2F 代表取締役 飯村一樹)と共同で、LTEモバイルネットワーク搭載型ドローンを開発いたしました。
上空用のモバイルネットワークを使用する通信装置は、NVIDIA社のJetsonとモバイルルーターから構成され、機体とのリンクによりテレメトリーデータの送信も可能となっています。ドローンは、Ardupilotを使ったCubeを搭載したアトラックラボのHiyoko18で、約40分の飛行を可能としています。

LTE通信装置LTE通信装置

通信装置は単独のボックスに収納されており、用途に応じて様々な機体へ搭載することが可能です。また、ドローンからの映像は、通常のWEBブラウザーに対応しており、特別なアプリ不要で、PCだけでなく、スマートフォンでも見ることができます。
 

通信装置を搭載通信装置を搭載

GINZAFARMホームページ:https://smart.ginzafarm.co.jp

【本件に関するお問合せ先】
株式会社アトラックラボ
メールアドレス:sales@attraclab.com
アトラックラボホームページ:http://attraclab.com
アトラックラボ動画チャンネル:https://www.youtube.com/c/ATTRACLAB
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アトラックラボ >
  3. モバイルネットワーク(LTE上空利用プラン)の通信装置を搭載したドローンを開発