プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社カミナシ
会社概要

ジェイテクトエレクトロニクス、脱炭素に向け『カミナシ』を導入。全製造ラインへの展開で年間約8割の紙削減へ

現場DXの推進により人材不足にも対応。『カミナシ』での変革により、現場管理者1人あたり月約20時間の労働時間削減も

株式会社カミナシ

現場DXプラットフォーム『カミナシ』を提供する株式会社カミナシ(本社:東京都千代田区、代表取締役:諸岡 裕人、以下「カミナシ」)は、株式会社ジェイテクトエレクトロニクス(本社:東京都小平市、代表取締役社長:森 豊、以下「ジェイテクトエレクトロニクス」)が、『カミナシ』を導入したことをお知らせします。

ジェイテクトエレクトロニクスは、トヨタグループ主要13社に数えられる工作機械や自動車部品の製造販売を行うジェイテクトグループの1社です。なかでもジェイテクトエレクトロニクスは、車載用電子機器やFA制御システム(※) などのエレクトロニクス部門を担っており、年間の製造点数は400万台にのぼります。

ジェイテクトグループでは「All for One Earth」を掲げ環境活動に取り組んでおり、ジェイテクトエレクトロニクスでもカーボンニュートラル達成に向けた取り組みの強化や事業活動と一体化した環境マネジメントシステムの継続的改善を図っています。その一環として、製造工程において記録や点検に利用している大量の紙帳票のデジタル化を求めていました。

また、生産年齢人口が年々減少しており、今後もその傾向が続く見込みのなか、人材不足や多国籍の外国人従業員への対応という課題も顕在化していました。ジェイテクトエレクトロニクスでは人材不足に対して、製造工程の自働化をはじめとする現場DXを全社的に推進し対応を図っています。そういった状況のなかで、特に紙の帳票整理や管理には大きな手間や時間がかかっていたため、システムの導入による業務効率化を検討していました。多国籍の従業員が働いていることもあり、導入するシステムには “どんな従業員にとっても利用しやすく、かつ負担を軽減できること”が必要条件でした。

こういった背景から、紙帳票のデジタル化が可能で、かつ誰にとっても使い勝手の良い『カミナシ』の導入が決定しました。


※ファクトリー・オートメーション(Factory Automation:FA)とは、生産工程の自働化を図るシステムの総称。



  • 活用方法と成果

1.  全製造ラインへ『カミナシ』を展開することで、年間約5万枚の紙の削減を実現予定。CO2排出量削減にも貢献

一部の製造ラインにおいて「初物終物点検表」「製造設備点検表」「メンテナンスリスト」など5種類の帳票をデジタル化したことにより、1ラインにつき月約100枚の紙が削減されました。導入から半年間で、すでに費用対効果が想定の1.5倍となっています。

今後は、全製造ラインに『カミナシ』を展開し、年間で約5万枚の紙の削減を実現していきます。


2. 必要な情報を探すための手間が不要になり、現場管理者1人あたりの労働時間が月約20時間減少。帳票管理/検索工数も半分以下に
『カミナシ』導入前は、必要な情報を探すために一度ラインから離れ、保管されているファイル群のなかから紙の帳票を探し出さなければいけませんでした。しかし導入後は、手元のタブレットから情報を確認できるようになり、現場管理者1人あたり月約20時間の労働時間削減につながりました。

また、紙の印刷から保管までの一連の工程も半分以下に省略され、大幅に業務が効率化されました。


3. さまざまな国籍の従業員も感覚的に操作可能。点検作業や引き継ぎに写真を活用することで、設備異常の正確な把握・効率的な情報共有も可能に

製造ラインには多様な国籍の従業員が勤務していますが、誰でも直感的に操作ができるUI(ユーザーインターフェース)や多言語翻訳機能の活用により、円滑に業務を遂行できています。

また、これまでの紙帳票では詳細な引き継ぎや申し送りができないケースが存在していましたが、写真を活用した点検や引き継ぎが可能になったことで、設備異常などの正確な申し送りができるようになり、業務効率化を実現しています。



  • 導入事例詳細

自動車部品などの製造工程にカミナシを導入し、従業員の業務負担を軽減

〜1ラインにつき月100枚の紙を削減し、事前想定の約10倍もの導入効果を見込む〜

http://kaminashi.jp/case/electronics-jtekt



  • 現場DXプラットフォーム『カミナシ』について

『カミナシ』は、作業チェックなど現場の業務フローをノーコードでデジタル化する現場DXプラットフォームです。これまで紙やエクセルで行っていた手書き情報のデータ化から集計、報告など、作業をノーコードでアプリにすることで、現場での正しい作業ナビゲーションの徹底やチェックデータのリアルタイムな一元管理を実現。製造や飲食、小売、物流など、業界問わず10,000箇所以上の現場のDXに寄与しています。利用料金は以下よりお問い合わせください。

https://kaminashi.jp/



  • 株式会社ジェイテクトエレクトロニクス 会社概要

会社名 :株式会社ジェイテクトエレクトロニクス

所在地 :(本社)〒187-0004 東京都小平市天神町4-9-1

     (工場)〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出1230-1

代表者 :代表取締役社長 森 豊

設立 :1959年3月18日

事業内容 :電子制御機器、映像情報機器、自動車機器及びFA制御システムの製造販売

資本金 :15億9320万円

従業員数 :413名 (2023年3月現在)

取得資格 :ISO9001(品質管理の国際規格)認証取得、IATF16949(自動車産業の国際的な品質マネジメントシステム規格)認証取得、ISO14001(環境管理の国際規格)認証取得

URL :https://www.electronics.jtekt.co.jp/jp/

    https://koyoele.shop-pro.jp/(オフィシャル通販サイト)



  • 株式会社カミナシ 会社概要

会社名 :株式会社カミナシ

所在地 :東京都千代田区神田鍛冶町3-7 神田カドウチビル3F

代表者 :代表取締役CEO 諸岡 裕人

設立 :2016年12月

事業内容 :現場DXプラットフォーム『カミナシ』の開発及び提供

URL :https://corp.kaminashi.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
関連リンク
http://kaminashi.jp/case/electronics-jtekt
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社カミナシ

41フォロワー

RSS
URL
https://corp.kaminashi.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都千代田区神田鍛冶町3-7 神田カドウチビル3F
電話番号
03-6206-0374
代表者名
諸岡 裕人
上場
未上場
資本金
1億円
設立
2016年12月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード