人工知能(AI)の市場規模、2026年に3096億米ドル到達予測

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「AIの世界市場 (~2026年):提供区分 (ハードウェア・ソフトウェア・サービス)・技術 (機械学習・自然言語処理)・展開モード・組織規模・業務&機能 (法務・セキュリティ)・産業・地域別」(MarketsandMarkets)の販売を7月9日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/mama1004309-artificial-intelligence-market-by-offering.html


人工知能(AI)の市場規模は、2021年の583億米ドルからCAGR39.7%で成長し、2026年には3096億米ドルに達すると予測しています。データベースにおけるAIの成長と深層学習の進歩、グローバル市場で戦えるロボットの自律性実現などの要因が、AIソリューションやサービスの導入を促進します。

COVID-19のAI市場に与える影響

COVID-19パンデミックにより、AI分野におけるアプリケーションや技術の開発が促進されました。ヘルスケアなどの分野でAIの導入が加速しています。AIベースのツールやソリューションは、危機への対応のために大規模に展開されています。マイクロソフト、グーグル、アップル、アマゾン、フェイスブックなどの大手テクノロジー企業が、患者と臨床医との遠隔コミュニケーション、接触者の追跡、医薬品の開発などの取り組みを行っています。コンタクトセンターが需要に対応できなかったり、閉鎖されたりしたため、カスタマーサービスの問い合わせが大幅に遅れ大きな課題を残しました。このことから、会話型AIの需要は、テクノロジーイネーブラーの最前線で増加しています。ヘルスケア分野以外にも、AIはビジネスの回復力を維持するため、様々な産業に革命をもたらしています。教育分野でAIの活用が始まり、オンライン教育のスタートアップ企業も、学生のニーズや特定の要件に沿ってパーソナライズされたサービスを提供するようになりました。COVID-19の危機は、従来の教育システムをテクノロジーによって駆動される教育システムに変える必要性を高めました。AIを搭載した機械は、学習方法だけでなく、成績の追跡、教育技術見直し、管理業務の自動化などを実現しました。

牽引要因:競争力を維持するためのロボットの自律性

今日、コンピュータビジョンやMLを含め、AIはロボット産業の状況を変えつつあります。グローバル市場で優位に立つために、企業は周囲の世界を知覚、対話し、概念化することができる完全自律型ロボットを検討し始めています。このような技術革新に対応するために、産業界は信頼できるテクノロジーパートナーを探しています。深層学習モデルは、人工ニューラルネットを用いて、画像、テキスト、音声など大量のデータを処理し、正確な結果を導き出します。AIによる自動化は、航空、医療、農業、エネルギー、マテリアルハンドリングなど、さまざまな業界のアプリケーションで有用であることがわかっています。AIは、作業の自動化だけでなく、機器の故障診断や製品の異常検知などにも活用されています。

抑制要因:限られた数のAI専門家

AIは複雑なシステムであり、AIシステムを開発、管理、導入するためには、特定のスキルセットを持った人材を必要とします。例えば、AIシステムを扱う従業員は、コグニティブ・コンピューティング、MLと機械知能、深層学習、画像認識などの技術に精通している必要があります。既存のシステムにAIソリューションを統合することは、人間の脳の動作を再現するために膨大なデータ処理を必要とする難しい作業です。ちょっとしたエラーでも、システムの故障や特定のソリューションの誤作動につながり、成果や望ましい結果に大きな影響を与えることになります。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/mama1004309-artificial-intelligence-market-by-offering.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社280社が発行する調査資料約9万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グローバルインフォメーション >
  3. 人工知能(AI)の市場規模、2026年に3096億米ドル到達予測