リモートワークが当たり前になる社会を目指し、リモートワーカー協会を設立

〜リモートワーカー支援に共感いただける協会理事・アドバイザー・事務局スタッフ候補を募集〜

700名以上がリモートワークする株式会社キャスター(本社:宮崎県西都市、代表取締役 中川祥太)は、代表取締役の中川個人として「リモートワーカー協会」を設立することを発表いたします。当社の垣根を超えて企業や個人と協業しながら、これまで個々が培ってきたノウハウを活かして共有知を作り、リモートワーカーを支援することを目指します。2020年3月には社団法人化し、法人及び個人の会員登録を開始することを予定しております。

■設立の背景
本協会は、「全ての人にリモートワークを」という想いから設立する協会です。

今年開催される東京オリンピック・パラリンピックで予想されている交通機関の混雑対応、感染症対策の影響等もあり、リモートワークへの注目は日々高まっています。

一方でこれまでに、子育て・介護などの都合で働く場所や時間に制約があった方、就業先にリモートワーク制度が無いことで通勤を余儀なくされていた方、配偶者の転勤によりやむを得ずご自身のキャリアを諦めて退職された方等、ニーズに合った仕事環境を得られない方々の声を聞いてまいりました。地方でなら働くことができる、仕事における場所の制約を無くしたいという働き手は数多くいる状況です。
また、企業側の担当者としてもリモートワークを実践したものの、慣れない働き方や制度運用に戸惑ってしまうという声も聞きます。

この要因として、法人としてのリモートワークの導入実施率がわずか19.1%に留まっており(※1)、リモートワークのノウハウを持つ企業や個人が少ないことから、すぐに実践可能な形で共有知化されていなかったり、企業がリモートワークに対して必要以上の不安や懸念を抱くことによって、導入に踏み切れないということが考えられます。

当社に対しても、リモートワークに関する問い合わせが法人および個人から多数寄せられている現状を踏まえ、営利事業の一環としてノウハウを提供するよりも、非営利の事業として広く情報発信することが社会にとって望ましいと、代表の中川が判断いたしました。

そこで中川はリモートワーカー協会を設立し、リモートワーカーの方々およびリモートワーク導入に悩む企業に向けた支援を行います。リモートワークは限られた一部の方々のための特別なものではありません。誰もがリモートワーカーとして働く機会を得ることができ、多様なニーズに応えながら活躍できる社会の実現を目指します。

※1 総務省 平成30年版「通信利用動向調査」


■代表理事 中川祥太のメッセージ
私は「リモートワークを当たり前にする」をミッションに掲げ、2014年に株式会社キャスターを設立いたしました。
設立以来、当社で活躍する700名以上のリモートワーカーや、リモートワーク就業支援サービスへの登録者の方々の状況から、働き手のリモートワークに対するニーズを強く感じています。そして、BCP対策の観点から、リモートワーク導入を検討する企業が増えている状況を受け、公益のために広く情報提供していく必要性を感じ、本協会の設立を決定いたしました。


■活動内容
・リモートワーカーに向けた支援
 リモートワークに関する情報提供(Web、調査レポートなど)
 リモートワークを実施する上での支援サービス提供(クラウドツールなど)
 リモートワーカーコミュニティの形成・運営(オンライン・オフラインイベントなど)
 リモートワーカーに向けたスキルアップ支援(勉強会など)

・企業に向けたリモートワーク啓発
 リモートワークに関するイベントの運営(導入事例紹介など)
 リモートワークを実施する上での支援サービス提供(クラウドツールなど)
 リモートワークノウハウ提供(労務管理、セキュリティ、ファシリティなど)
 ※サンプル:リモートワーク実施のホワイトペーパー/当社作成
 https://bit.ly/2ORWI2i

・リモートワーカーの就業機会を最大化するための政策提言
 制度改定等に関する、政府・自治体への働きかけ


■人材募集について
本協会の趣旨に賛同し、リモートワーカー支援にご協力いただける方を募集いたします。

<理事>
対象    :リモートワークを導入した企業の経営者の方
期待すること:本協会の趣旨に基づく事業推進、アドバイス
応募方法  :プロフィールがわかる情報を添えて、以下までご連絡ください。
宛先)pr@cast-er.com
件名)理事の募集について

<アドバイザー>
対象    :リモートワークにおける経営・法律・労務・情報セキュリティの専門的な
       知見がおありの方
期待すること:本協会の趣旨に基づく事業推進、アドバイス
応募方法  :プロフィールがわかる情報を添えて、以下までご連絡ください。
宛先)pr@cast-er.com
件名)アドバイザーの募集について

<事務局>
対象    :リモートで事務局業務にご対応いただける通信・PC等の環境がある方
       クラウドツールを活用した業務経験がある方
期待すること:プロボノとして、本協会の活動推進
応募方法  :プロフィールがわかる情報を添えて、以下までご連絡ください。
宛先)pr@cast-er.com
件名)事務局の募集について
※メールにてご連絡いただきましたら、1週間以内を目処にご連絡いたします。
 選考・双方の協議の上で決定いたします。

株式会社キャスターについて https://caster.co.jp
「リモートワークを当たり前にする」をミッションに掲げ、創業時よりフルリモートワークで組織を運営し、現在700名以上のリモートワーカーが在籍しています。
ISMS取得済み、Pマーク取得予定。2019年テレワーク推進企業等厚生労働大臣表彰(輝くテレワーク賞)」において 特別奨励賞を受賞。

<会社概要>
会社名   :株式会社キャスター
代表取締役 :中川 祥太
設立    :2014年9月
事業内容  :オンラインアシスタントサービス「CASTER BIZ」をはじめとした
       人材事業運営
資本金   :2億6,970万2,000円
本社所在地 :宮崎県西都市鹿野田11365-1
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. キャスター >
  3. リモートワークが当たり前になる社会を目指し、リモートワーカー協会を設立