宿泊施設、航空券、ツアーの旅行キャンセル保険販売開始

宿泊施設単独のキャンセル保険の取扱いは旅行サイト初!※

株式会社ベンチャーリパブリック(本社:東京都港区 代表取締役社長:柴田啓)は、LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)と共同で運営する国内最大級の総合旅行情報メディア「LINEトラベルjp(Web版)」において、AWPチケットガード少額短期保険株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長:ザビエ・モウリアック、以下、AWPチケットガード社)が提供する「旅行キャンセル費用補償保険(以下、旅行キャンセル保険)」を2019年5月16日(木)より販売開始いたします。

旅行キャンセル保険はLINEトラベルjpを含む旅行検索比較サイトや旅行会社経由で航空券、宿泊施設、パッケージツアーなどを購入したお客様を対象に販売し、突発的な病気やけが、交通機関の遅延などによりやむを得ず旅行に行けなくなってしまった場合に発生するキャンセル料を補償します。
尚、AWPチケットガード社の取扱代理店とし、海外旅行保険の加入有無を問わず、かつ航空券など他商品との組み合わせを問わない、宿泊商品単独に対しての補償サービス(宿泊キャンセル保険)の販売は旅行サイトとして初めての取組みとなります。
※2019年5月16日現在、当社調べ。


■販売開始の背景
昨今、レジャー、ビジネスに伴う旅行商品はインターネットからの情報収集や購入が容易となりました。
航空券や宿泊施設は需要に応じて価格が変動し、早期購入はよりお得に商品が購入できる一方、日時変更や返金不可という条件が伴うことが多く見受けられます。そうした中、「商品は早めに購入したいけれど、万が一子供が病気になったら」、「急遽、出張が入ってしまい行けなくなってしまったら」という不安の声も多く、それらの申し込みを検討するにあたっての不安の解消と、突発的な個人の事情によりキャンセルせざるをえない場合の対策として、販売開始の取組みを開始いたします。
 

■販売商品の一例、『宿泊キャンセル保険』
「宿泊キャンセル保険」※1とは、急な病気やけが、ご家族の入院、交通機関の遅延、突然の出張命令などでやむを得ず、宿泊予定者が宿泊施設等が定めたチェックインの刻限までにチェックインを行わず宿泊施設等が不使用となった場合に、宿泊サービスにかかる取消料や違約料等※2として旅行業者、宿泊施設等から払戻しを受けられない費用やこれから支払う費用を補償する保険です。商品内容の詳細は下記サイトよりご確認ください。

保険商品の詳細:https://www.travel.co.jp/insurance/cxl/

※1:「宿泊キャンセル保険」は、旅行キャンセル費用補償保険(宿泊施設等)のペットネームです。
※2:宿泊サービスにかかる取消料や違約料など(キャンセル料)とは旅行業者、宿泊施設等から払戻しを受けられない費用やこれから支払う費用をいいます。


■引受保険会社
所在地:〒140-0002 東京都品川区東品川4-12-8 品川シーサイドイーストタワー2階
企業名:AWPチケットガード少額短期保険株式会社
代表取締役社長:ザビエ・モウリアック
会社設立:2011年4月12日
事業内容:少額短期保険業
 

■取扱代理店
所在地:〒106-0031 東京都港区西麻布4-3-11 泉西麻布ビル
企業名:株式会社ベンチャーリパブリック
代表取締役社長:柴田啓
会社設立:2013年8月1日(2001年1月4日創業)
事業内容:旅行など消費者による購買活動の支援を目的としたメディア運営事業等
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ベンチャーリパブリック >
  3. 宿泊施設、航空券、ツアーの旅行キャンセル保険販売開始