電通アイソバー、コニカミノルタと実施した「ニオイから、健康習慣をデザインする。生活習慣臭 啓発プロジェクト」が「2020年度グッドデザイン賞」を受賞!

電通アイソバー株式会社(東京都中央区築地、代表取締役社長CEO:得丸英俊、以下電通アイソバー)は、コニカミノルタ株式会社(東京都千代田区、代表執行役社長 兼 CEO:山名 昌衛、以下コニカミノルタ)と実施した「ニオイから、健康習慣をデザインする。生活習慣臭 啓発プロジェクト」が公益財団法人日本デザイン振興会主催2020年度グッドデザイン賞を受賞したことをお知らせします。

■「2020年度グッドデザイン」受賞プロジェクトについて
コニカミノルタが2018年度グッドデザイン賞を受賞したニオイ見える化チェッカー「Kunkun body(クンクン ボディ)」を利用し、無理なく健康改善を行うライフスタイルを電通アイソバーとコニカミノルタで開発しました。
体調不良や悪習慣によって現れる「生活習慣臭」を測定し、その数値を健康習慣の改善に応用する、新しい体調管理法を啓発するプロジェクトです。
 


■グッドデザイン賞受賞への審査員からのコメント
「生活習慣の乱れによる体調変化が起こった際の本人では気づきにくい体臭の変化を「生活習慣臭」と概念化することで、健康習慣を促す。自社センシングデバイスを核としながらも複数社と連携し、健康寿命を延ばすことを目指す本プロジェクトは、日本にとって今後より重要性が増す予防医学の観点でも意義ある取り組みと言える。製品のプロモーションに終わらない継続的かつ着実な活動として国民生活への変化をもたらすことを期待して受賞対象とさせて頂いた。」

■グッドデザイン賞について
グッドデザイン賞は、1957年創設のグッドデザイン商品制定制度を発端とする、日本唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。今日では、国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞で、グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」は、すぐれたデザインを示すシンボルとして広く親しまれています。 http://www.g-mark.org/

【電通アイソバーの概要】
電通アイソバー株式会社(Dentsu Isobar Inc.)は、世界45カ国と85以上の拠点でボーダレスにサービスを提供するIsobarネットワークの一員であるグローバルデジタルエージェンシーです。最先端のデジタルマーケティングの知見を有し、We are the CX Design Firm. をビジョンに掲げ、アイディアとテクノロジーにより、企業の持つ課題解決にむけた新たな体験価値を生み出すことを推し進めています。 https://www.dentsuisobar.com/

・社名:電通アイソバー株式会社
・本社所在地 :東京都中央区築地1-13-1築地松竹ビル
・設立 :2001年4月
・従業員数:537名(2020年7月1日現在)
・事業内容:デジタルエージェンシー
・代表取締役社長CEO:得丸 英俊

 
【コニカミノルタの概要】
中核となる情報機器事業に加え、産業用材料・機器事業・ヘルスケア事業などを展開し、人間社会の進化に貢献する「課題提起型デジタルカンパニー」を目指して、製品とデジタルソリューションを提供しています。 
https://www.konicaminolta.com

会社名:コニカミノルタ株式会社
代表者:代表執行役社長 兼 CEO 山名 昌衛
設立:1936年12月22日
本社所在地:〒100-7015 東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー

全ての製品名又はサービス名は、各社の登録商標又は商標です。

以上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 電通アイソバー株式会社 >
  3. 電通アイソバー、コニカミノルタと実施した「ニオイから、健康習慣をデザインする。生活習慣臭 啓発プロジェクト」が「2020年度グッドデザイン賞」を受賞!