建築家・藤森照信氏が設計・監修 マザーハウス銀座店が8/7(金)にオープン

「途上国から世界に通用するブランドをつくる」という理念のもと、バッグ・ジュエリー・アパレルなどの製造販売を行う株式会社マザーハウス(所在地:東京都台東区、代表:山口絵理子)は、8月7日(金)、東京・銀座にレディース商品を取り扱う路面店「銀座店」をオープンいたします。また、現在の「東銀座店」はメンズ専門店として「銀座メンズ店」に同日リニューアルオープンいたします。

東京・銀座に新店オープン。店舗の設計・監修は建築家・藤森照信氏が担当。

伝統を継承しながら、流行を発信し続ける街・銀座にマザーハウスの新しいお店がオープンします。この新店は、バッグやジュエリー、アパレルなどのレディ-ス商品を中心に取り扱う路面店となります。お店の設計・監修を担当いただいたのは、大胆でユニークな建築で知られる建築家・藤森照信氏です。藤森氏に設計・監修いただくお店は東京・秋葉原にあるマザーハウスのアパレルブランド「e.(イードット)」本店に続いて2店舗目になります。自然素材が取り入れられた有機的な空間で、途上国の職人たちの繊細な手仕事でつくられた商品をご覧いただけます。
 

 

 

 

東銀座店は「銀座メンズ店」として、リニューアルオープン。

銀座店のオープンに伴い、東銀座店は「銀座メンズ店」として、リニューアルオープンいたします。マザーハウス初となるメンズ専門店となり、男性向けのレザーバッグやレザー小物などの商品を豊富に取り揃えます。銀座店と銀座メンズ店は徒歩約2分で行き来できます。
 


マザーハウス銀座店
住所  :〒104-0061 東京都中央区銀座3丁目8-10銀座朝日ビル1階
電話番号:03-6263-2628
営業時間:11:00~20:00

マザーハウス銀座メンズ店
住所  :〒104-0061 東京都中央区銀座3丁目11-13松本銀座ビル1階
電話番号:03-5565-3811
営業時間:11:00~20:00

【マザーハウスとは】
『途上国から世界に通用するブランドをつくる。』「途上国」の可能性を「モノづくり」を通じて世界中のお客様にお届けする、それがマザーハウスが行いたいことです。2006年の設立以来、バングラデシュをはじめ、ネパール、インドネシア、スリランカ、インド、ミャンマーの計6か国で、それぞれの素材や文化を活かしたモノづくりを続けています。2020年8月現在、国内36店舗、台湾6店舗、香港2店舗、シンガポール2店舗を展開しています。

【会社概要】
会社名 株式会社マザーハウス
所在地 東京都台東区台東2-27-3 NSKビル2F
設立 2006年3月9日
事業内容 発展途上国におけるアパレル製品及び雑貨の企画・生産・品質指導、同商品の先進国における販売
代表取締役社長 山口絵理子
公式ウェブサイト http://www.mother-house.jp/
 

バングラデシュの自社工場のスタッフたちバングラデシュの自社工場のスタッフたち

 

代表兼デザイナー山口(中央)と 各国の職人たち代表兼デザイナー山口(中央)と 各国の職人たち

マザーハウス本店(秋葉原)マザーハウス本店(秋葉原)

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マザーハウス >
  3. 建築家・藤森照信氏が設計・監修 マザーハウス銀座店が8/7(金)にオープン