伊勢丹新宿店本館1階=婦人雑貨/サングラスのコーナーを2月20日(水)から「VISIONIZE」が運営開始グループ連携により主要百貨店のメガネ・サングラス売り場運営・出店を拡大

~東京・大阪の主要百貨店5店舗にて出店。ファッションとアイケアが融合した付加価値の高い商品・サービスのご提供へ~

株式会社ビジョナリ―ホールディングス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:星﨑尚彦)の子会社である株式会社VISIONIZE(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:メディロス・スティーブン・ヨシヒロ、以下ヴィジョナイズ)は、メガネスーパー他の当社グループと連携しながら2月20日(水)から運営を開始する伊勢丹新宿店本館サングラスコーナーの一画(所在フロア:1階)を皮切りに、東京・大阪の主要百貨店5店舗のメガネ・サングラス売り場運営、出店を行います。 

当社グループは、2014 年6 月に眼の健康寿命を延ばすために必要なあらゆる解決策(=商品・サービスやアドバイス)を提供する企業として「アイケアカンパニー宣言」を掲げ、アイケアに注力した商品・サービス展開とその拡充を図ってきました。2017年11月からは、当社グル-プが掲げるアイケアを更に拡充・先鋭化させるとともに、店内装飾を上質にし、パーソナルな空間を確保した店舗レイアウトにより、心地よい空間で安心して検査やお悩みをご相談いただけるよう配慮した「次世代型店舗」をアイケア事業の成長戦略の中核と位置づけ、順次リニューアルを進めております(2月19日現在の次世代型店舗数は39)。

一方、当社グループの更なる中長期の成長領域の創出を図るため、2018年8月に世界トップブランドのアイウェアを手掛けるマルコリン社(イタリア)の日本総代理店であり、ファッション性に富んだメガネ、サングラス等を販売する「EYESTYLE」を直営展開するヴィジョナイズの全株式を取得し子会社化いたしました。これは顧客基盤の共有に加え、当社グループの強みであるアイケアサービス、ブランド商品調達等の相互供給や、高付加価値型店舗の共同開発・出店等による相乗効果で持続的な企業価値の向上を図るものですが、この度売り場運営を新たに開始する伊勢丹新宿店本館1階=婦人雑貨/サングラスは(サングラスコーナーの一画、運営開始日:2月20日(水)/所在フロア:1階)その具体的な取り組みの一環で、以降、阪急うめだ本店(1階サングラス売場の一画、2月27日(水)/1階)、阪急メンズ大阪(アイウェア売場の阪急百貨店他との共同運営、3月6日(水)/地下1階)、伊勢丹新宿店メンズ館(「EYESTYLE」リニューアルオープン、オープン日:3月16日(土)/1階)、恵比寿三越(「EYESTYLE」新規オープン、3月27日(水)/1階)にてメガネ・サングラス売り場の運営、「EYESTYLE」の出店を順次展開していきます。

 この東京・大阪の主要百貨店での売り場運営・出店を通じて、ファッション性の高いメガネ、サングラス等と当社グループの強みであるアイケアサービスをあわせてご提供していくことで、新たなお客さまに満足度の高い商品・サービスをお届けして参ります。また今後も様々な販売チャネル・顧客とコンタクトポイントにおいて当社グループの強みを最大限に発揮できるよう、シームレスなグループ体制の下、更なる新規出店や業態開発を行って参ります。

●出店店舗

・伊勢丹新宿店本館 1階=婦人雑貨/サングラスの一画 運営開始日:2月20日(水)
・阪急うめだ本店 1階サングラス売場の一画            運営開始日:2月27日(水)
・阪急メンズ大阪 地下1階アイウェア売場             運営開始日:3月6日(水)
※阪急百貨店他との共同運営
・伊勢丹新宿店メンズ館 1階                            オープン日:3月16日(土)
※「EYESTYLE」リニューアルオープン
・恵比寿三越 1階                                               オープン日:3月27日(水)
※「EYESTYLE」新規オープン

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社メガネスーパー >
  3. 伊勢丹新宿店本館1階=婦人雑貨/サングラスのコーナーを2月20日(水)から「VISIONIZE」が運営開始グループ連携により主要百貨店のメガネ・サングラス売り場運営・出店を拡大