【朝日小学生新聞】4コマまんが「ジャンケンポン」作者・泉昭二さんに日本漫画家協会賞の特別賞

連載1万5千回を超えギネス世界記録、半世紀近く連載中

日刊紙「朝日小学生新聞」( http://www.asagaku.com )で1969年9月から連載している4コマまんが「ジャンケンポン」の作者、泉昭二さんが、第47回日本漫画家協会賞の特別賞を受賞しました。半世紀近く、小学生の読者にまんがを発信し続けた功績が認められました。

4コマまんが「ジャンケンポン」の3きょうだい4コマまんが「ジャンケンポン」の3きょうだい

「ジャンケンポン」は朝日小学生新聞が発行された日はほぼ毎日連載され、2018年6月18日付で1万5535回。16年に連載1万5千回を超え、17年に「ひとつの4コマまんがとして最も多く発行された回数」という分野でギネス世界記録に認定されました。

6月15日に行われた贈賞式では、日本漫画家協会会長で選考委員長のちばてつやさんが「48年以上毎日かき続けた。継続は力なり」とたたえました。

泉さんは「協会のみなさんにいろいろ教わって、コツコツ仕事をしてきました。ただ毎日かいているだけ。86歳ですが、これからもがんばります」と喜びを語りました。

泉昭二さんは1932年、東京生まれ。8人きょうだいの末っ子。大学を卒業し、会社員生活を送った後、33歳から東京デザインカレッジまんが科に通い、プロになりました。

 

泉昭二さん(左)=6月15日、東京都内で開かれた贈賞式泉昭二さん(左)=6月15日、東京都内で開かれた贈賞式

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社朝日学生新聞社 >
  3. 【朝日小学生新聞】4コマまんが「ジャンケンポン」作者・泉昭二さんに日本漫画家協会賞の特別賞