12月5日(水)から聴覚障害者の方々向けに「字幕ガイド」サービスの提供を開始~日本語字幕を表示することでコンテンツのバリアフリー化を~

オンライン動画配信サービスHuluを運営するHJホールディングス株式会社(東京都港区、代表取締役社長:於保 浩之、以下:Hulu)は、聴覚障害者の方々向けに「字幕ガイド」サービスの提供を開始します。

 

「字幕ガイド」とは、海外ドラマや洋画などの外国語作品についている日本語字幕や英語字幕の様に、日本語の作品においても日本語字幕が表示されるものです。動画視聴中に字幕の表示/非表示を選択してお使いいただけます。

12月5日(水)からHuluで配信中の国内ドラマや邦画、アニメなど、合計約130作品(約1,750エピソード分)を対象に「字幕ガイド」の提供を始め、今後も作品を順次追加していく予定です。

 

これにより、聴覚障害がある方にも国内のドラマや、邦画、アニメなど、日本語の作品をお楽しみいただけるようになります。また、新幹線や電車の移動中など、音を出したくない環境や、音が聞こえにくい状況でも快適に作品をお楽しみいただけるようになります。

 

現在、「字幕ガイド」の表示についてはパソコンでの動画視聴に限られますが、今後スマートフォン、タブレット、テレビやゲーム機器などにも順次対応していきます。

「字幕ガイド」の詳細は以下をご参照ください。
https://help.happyon.jp/faq/show/7951?site_domain=jp

 

■Huluとは https://www.happyon.jp/
 Huluは50,000本以上の映画・ドラマ・アニメを楽しめるオンライン動画配信サービスです。月額933円(税抜)でいつでも、どこでも、全ての作品が見放題。インターネットに接続したテレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットなどで視聴可能です。お届けするラインナップは、日本初上陸の海外ドラマを配信する「Huluプレミア」や、独自で制作する「Huluオリジナル」を筆頭に、テレビで放送中の人気番組の見逃し配信や、音楽のライブ配信など。Huluでしか見られないコンテンツも多数あり、全て月額定額・見放題でお楽しみいただけます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. HJホールディングス株式会社 >
  3. 12月5日(水)から聴覚障害者の方々向けに「字幕ガイド」サービスの提供を開始~日本語字幕を表示することでコンテンツのバリアフリー化を~