【五島市ドローン i-Land プロジェクト】公募型プロポーザル方式で、離島間無人物流実証事業の受託者を募集します

ドローンを用いて有人島間に無人の物流網を構築し、二次離島地域住民の利便性の向上等を図ります。

長崎県五島市では、有人島間にドローンを用いた物流網を構築し、二次離島地域住民の利便性を向上するため、ドローン等を用いた無人物流実証事業を行う事業者を募集しています。応募期限は6月4日(火)です。【公募型プロポーザル実施要領】五島市HPまるごとう https://www.city.goto.nagasaki.jp/s049/20190508112022.html

【五島市ドローンi-Landプロジェクトについて】
長崎県五島市は、平成30年8月、ドローン i-Landプロジェクトが内閣府地方創生推進交付金事業の採択を受け、5カ年事業で、ドローンを離島間無人物流、海洋ゴミの調査、風力発電点検及び農地の作付確認等への活用を行い、関係産業の集積と関連雇用の創出を目指す取組みを実施しています。

大瀬崎断崖大瀬崎断崖

【離島間無人物流事業を行うに至った経緯】
長崎県五島市は、長崎県本土から約100km西に位置し、11の有人島と52の無人島で構成されています。人口は、36,611人(平成31年3月末現在)。福江島に人口が集中し(約34,000人)、次いで奈留島に約2,000人、その他の離島に1~300人程度が住んでいます。離島間の距離は、5~20km程度と、比較的近い距離感でまとまっています。これは、ドローンを用いた物資の輸送を行ううえで、段階を踏んで輸送網の仕組みを構築するのに適していると考えています。
また、五島市は、高齢化が進んでおり、平成31年3月末現在の65歳以上人口比率は39.3%で、年々増加傾向にあります。

そのため、過疎化が進む五島市の有人島間にドローンを用いた物流網を構築し、平時及び緊急時における物資の輸送を人の介入を最小限に抑えて実施可能な仕組みを作ることで、二次離島住民の利便性の向上に取り組みます。
その手段としてICT/IoT技術を活用しドローン等を用いた無人物流実証事業を実施することとし、その受託者をプロポーザル方式で公募します。

平成30年度に行った奈留島-前島間の離島間無人物流事業(ドローン目視外飛行による模擬薬の送付)平成30年度に行った奈留島-前島間の離島間無人物流事業(ドローン目視外飛行による模擬薬の送付)

五島市では、平成30年度に奈留島-前島間の離島間無人物流の実証実験を実施。ドローンを用い、目視外飛行(補助者あり)で、模擬薬の送付と食料品の輸送をしました。
今年度は、市内一部地域で無人物流の実用化に向けた更なる仕組みづくりを行います。このため、購入から配達までの一連の仕組み構築のための関係者との調整や、安全を確保しつつも可能な限り人が関与しない体制での物流オペレーション実証、実証の検証と実用化検討を行う運営体制を、五島市内で構築することを目指します。 

平成30年度に行った奈留島-前島間の離島間無人物流の実証事業で使用したドローン等平成30年度に行った奈留島-前島間の離島間無人物流の実証事業で使用したドローン等

【受託事業者の選定方法について】
離島間無人物流実証事業の受託者は、公募型プロポーザル方式で選定します。

【委託業務の概要】
■業務名 令和元年度五島市ドローン i-Land プロジェクト 離島間無人物流実証事業
■業務内容 仕様書のとおり(https://www.city.goto.nagasaki.jp/s049/02_shiyou.pdf
■委託期間 契約締結日から令和2年3月13日(金)まで
■契約相手方の選定方法 公募プロポーザル方式
提出された企画提案書と企画提案者によるプレゼンテーション及び企画提案者に対する質疑回答の内容を審査する審査会を開催します。審査会では、あらかじめ定められた審査基準に基づき厳正かつ公平に審査を行い、随意契約の相手方となる候補者を選定します。
■見積限度額(予定価格) 13,341千円(消費税及び地方消費税相当額を含む)
■申込書期限 令和元年6月4日(火)17時必着
■提出方法 持参又は郵送 ※ファックス及び電子メールでの提出は受け付けません。
■提出先 五島市地域振興部商工雇用政策課 雇用・起業促進班(担当:濵本、堀内)
■スケジュール
平成31年4月25日(木)公募開始
令和元年5月7日(火)質疑受付開始
令和元年5月20日(月)質疑受付終了(12時まで)
令和元年5月21日(火)回答の掲載
令和元年6月4日(火)応募書類の提出期限(17時必着)※郵送または持ち込みのみ受領
令和元年6月5日(水)審査会の開催案内通知
令和元年6月11日(火)審査会の実施
令和元年6月14日(金)審査結果の通知
平成31年4月25日 (木) 公募開始

応募の際は、公募要領及び業務仕様書を熟読のうえ応募してください。
公募要領や業務仕様書、その他様式は、五島市公式ホームページまるごとうに掲載しています。
https://www.city.goto.nagasaki.jp/s049/20190508112022.html

玉之浦湾玉之浦湾

【長崎県五島市のプロフィール】
長崎本土から約100km西に位置し、11の有人島と52の無人島で構成されています。美しい砂浜などの自然景観と文化的歴史的資産が豊かな観光地であり、世界文化遺産に登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産を有する、注目度上昇中の地方自治体です。
観光客(年間約21万人)は増加傾向にあり、移住者も年々増加。テレビの露出も増えています。
・人口:36,611人(平成31年3月末時点)
・アクセス:東京から最短3時間。福岡・長崎から、飛行機・船の直行便あり。
・五島市HPまるごとう http://www.city.goto.nagasaki.jp/

旧五輪教会堂旧五輪教会堂

江上天主堂江上天主堂

【お問合せ・申込書の提出先】
五島市地域振興部商工雇用政策課 雇用・起業促進班
〒853-8501長崎県五島市福江町1番1号
電話:0959-72-7862
FAX:0959-74-1994
メールアドレス:shoukou@city.goto.lg.jp
  1. プレスリリース >
  2. 五島市 >
  3. 【五島市ドローン i-Land プロジェクト】公募型プロポーザル方式で、離島間無人物流実証事業の受託者を募集します