【株式会社茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメント】株主変更並びに増減資による資本増強並びに役員体制変更に関するご報告

株式会社茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメントは、経営基盤の安定を目的として、下記の通り、発行済み株式譲渡による株主の変更、および債務の株式化(現物出資)並びに繰越欠損削減を目的とした資本金額の減少(無償減資)、および役員体制の変更を実施いたしましたので下記の通りご報告申し上げます。
1.株式譲渡による株主構成の変更
山谷拓志保有の全株式を株式会社グロービスへ譲渡する。
※株式譲渡後の株主構成 株式会社グロービス100%
※6月16日に実施されました公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ理事会での承認を受け、2020年6月24日に実施されました臨時株主総会にて決議。

2.株式化する債務の内容
借入先:株式会社グロービス
債務額100,000千円のうち、100,000千円を株式化
※2020年6月24日に実施されました臨時株主総会にて決議。

3.資本金および資本準備金の減少額
100,000千円(資本金および資本準備金の50%)
※2020年6月24日に実施されました臨時株主総会にて決議。

4.株式総数及び資本金等の推移


5.役員体制の変更
2020年6月24日に実施されました臨時株主総会にて良田智雄が取締役に就任し、上原和人が取締役を退任いたしました。引き続き上原和人は執行役員に就任いたします。また2020年7月より6名の執行役員を選任し、事業の拡大に向けて迅速に業務執行を進めて参ります。

2020年7月以降の取締役・執行役員体制
取締役オーナー 堀  義人(非常勤)グロービス経営大学院大学 学長
代表取締役社長 山谷 拓志
取締役 良田 智雄 (非常勤・新任)株式会社グロービス 経営管理本部 ディレクター
監査役 阿部 亜衣子(非常勤)グロービス 代表室長 代表秘書
執行役員 上原 和人  バスケットボールオペレーション担当
執行役員 古宮 津也子 スポンサー事業担当
執行役員 下出 恒平  チケット・アリーナ事業担当
執行役員 川﨑 篤之  スポーツタウン事業担当 株式会社いばらきスポーツタウン・マネジメント代表取締役社長
執行役員 山村 竜太  映像事業担当 ※2020年7月30日着任
執行役員 管野 睦郎  経営企画担当

《代表取締役社長 山谷拓志 コメント》
この度、私自身が保有する全株式を譲渡し株式会社グロービスが100%保有の株主となり、また株主の多大なるご配慮による増減資の実施による将来的な債務超過懸念の減少により、今後のクラブの拡大発展に向けた強固な経営基盤を整えることができましたことに心から感謝を申し上げます。
また新たに執行役員6名を選任し迅速な業務執行を進めていく体制が整いましたことも大変心強く思います。引き続き当社のミッションである「スポーツ・エンターテインメント・メディアにより夢・誇り・活力を生み出し、プロスポーツを中心とする様々な事業を通じて、地方創生のさきがけモデルをつくる」を実現するべく、また目標であるB2優勝・B1昇格そして日本一の達成に向けて、しっかりと経営の舵を取って参る所存です。引き続きご指導ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメント >
  3. 【株式会社茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメント】株主変更並びに増減資による資本増強並びに役員体制変更に関するご報告