公認会計士の年収調査!年齢・業種別の平均年収

株式会社MS-Japan(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:有本 隆浩)は、当社が運営する人材紹介事業(https://www.jmsc.co.jp)の登録者より、公認会計士のキャリアと年収を調査しました。特集ページでは、調査の詳細ついて詳しく解説しています。

※特集詳細ページ:https://www.jmsc.co.jp/knowhow/topics/11455.html


2019年度の年代別の年収を詳しく見ていきます。
・29歳以下 661万円(最小値:100万円 最大値:995万円 中央値:677万円)
・30歳~34歳 773万円(最小値:200万円 最大値:2,500万円 中央値:790万円)
・35歳~39歳 855万円(最小値:200万円 最大値:2,500万円 中央値:850万円)
・40~44歳 976万円(最小値:100万円 最大値:2,500万円 中央値:990万円)
・45歳~ 1084万円(最小値:100万円 最大値:3,000万円 中央値:1,020万円)

この中でも、高い年収を稼いでいる方を一部取り上げていきます。

29歳・男性 年収995万円
大手監査法人でシニアスタッフとして、5~6人の部下をマネジメント。

39歳・男性 年収2,500万円
監査法人勤務を経て、大手金融会社でM&Aアドバイザリー業務に従事。中国支社で、日中間のアドバイザリー業務を行っています。

52歳・男性 年収3,000万円
グローバル系コンサルティング企業にてパートナーを務めています。グループ経営管理業務改善、連結システム導入支援、期間業務改善、業績評価基準立案、決算早期化、IFRS対応、連結納税業務、企業再生、その他各種アドバイザリー業務に従事しています。

年齢別・業種別の年収など調査の詳細について詳しく解説しています
https://www.jmsc.co.jp/knowhow/topics/11455.html

■調査概要
・調査対象:当社が運営する人材紹介事業に登録している公認会計士(2019年度)

■株式会社MS-Japan について(https://company.jmsc.co.jp/
弁護士、公認会計士、税理士等の資格を有する士業と、一般事業会社の管理部門職種(経理・財務・人事・総務・法務・経営企画等)に特化した、人材紹介事業(有料職業紹介事業)を主たる事業としております。同領域に特化することにより、業界の業務内容や業界の動向に対する知識が蓄積されやすく、専門特化型ならではの精度の高いマッチングを実現しており、国内の上場企業、非上場企業、外資系企業や金融機関等に加え、会計事務所、監査法人、法律事務所等の専門的な組織まで幅広く当社のサービスを提供しております。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社MS-Japan >
  3. 公認会計士の年収調査!年齢・業種別の平均年収