訪日メディア「MATCHA」、日・英・繁・タイ語目線で発信する特集「LGBTQ-Friendly Japan!」を7月22日リリース

各編集者が企画・立案・執筆を行うオリジナル記事を4言語で発信します。

株式会社MATCHA(本社:東京都台東区、代表取締役社長:青木優)は、自社メディア「MATCHA」にて、特集「月刊MATCHA」7月号をリリースしました。


月刊MATCHA」は、さまざまな国籍の編集者が在籍するMATCHAで、毎月1つのテーマを設定し、各編集者が企画・立案・執筆を行う特集です。すべての記事を日本語、英語、中国語(繁体字)、タイ語の4言語に翻訳し発信します。

7月号のテーマは「LGBTQ-Friendly Japan!」。世界有数のゲイタウンとして知られる新宿二丁目をはじめ、日本にはセクシュアリティに関係なく心地よく過ごせる場所が多くあります。日本へ訪れた方、日本に住んでいるみなさんが自分らしくいられるように。そんな思いを込めて特集を企画しました。

性転換した僧侶が開いたお寺、LGBTQフレンドリーなホテル、一見さんも訪れやすいカフェや女装バー、さらには日本のLGBTQの現在まで、各国の編集者が切り取ったLGBTQフレンドリーな特集記事をお楽しみください。
 
  • 「月刊MATCHA」概要
■テーマ:「LGBTQ-Friendly Japan! 〜この場所で、自分らしく心地よく〜」
■公開日:7月22日(水)
■概要:「LGBTQ-Friendly Japan!」をテーマに、各編集者が異なる切り口で記事を制作・配信します。

■記事タイトル:
・LGBTQが自分らしくいられるために。日本初、性別を越えた尼僧が建立した「性善寺」
・セクシャリティにとらわれない、居心地のよい新宿のLGBTQフレンドリーカフェ3選
・日本社会でのLGBTQ――旅行・スポット・イベント・支援
・東京に虹を架けるダイバーシティホテル「CEN DIVERSITY HOTEL & CAFÉ」
・美少女になりたい男子は注目!新宿二丁目・女装の聖地「女の子クラブ」

■対応言語:全4言語
日本語
https://matcha-jp.com/jp/lgbtq
英語
https://matcha-jp.com/en/lgbtq
中国語(繁体字)
https://matcha-jp.com/tw/lgbtq
タイ語
https://matcha-jp.com/th/lgbtq

 
  • 「MATCHA」とは


訪日観光プラットフォーム「MATCHA」は、訪日旅行者へ日本の情報を発信するWebメディアです。

日本全国の観光情報のほか、日本文化や旅行前に知っておきたい便利情報などを発信することで、日本観光を総合的にサポートしています。

2020年7月現在、10言語にて展開をしており、月間PV600万以上のアクセスを誇ります。多国籍な社内編集チーム・ライター、外部ライターによる豊富な知見や、綿密な取材に基づき良質な記事を多く提供しております。今後も更に伸び続ける訪日観光客の日本での体験価値を最大化し続けて参ります。
 
  •  MATCHAの強み
「MATCHA」では、企業や官公庁・自治体とのタイアップなども行っており、クライアントからの依頼に基づく特集ページの制作も強みとしております。

過去に制作した事例として、星野リゾート、アシックスジャパン株式会社、官公庁・自治体様では、国土交通省関東運輸局、鳥取県や福島県などがございます。

企業のみなさま向けの資料はこちらよりご覧いただけます。
https://speakerdeck.com/yuaoki/zhu-shi-hui-she-matcha-hui-she-shao-jie-zi-liao
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社MATCHA >
  3. 訪日メディア「MATCHA」、日・英・繁・タイ語目線で発信する特集「LGBTQ-Friendly Japan!」を7月22日リリース