2021年6月1日(火)より全国初!富山県の福光農業協同組合にて家族型ロボット『LOVOT』の取り扱いを開始!

~安心して暮らせる地域社会をめざして~

ロボットベンチャーのGROOVE X株式会社は、2021年6月1日(火)より全国で初めて、富山県の福光農業協同組合(以下、JA福光)で『LOVOT』の取り扱いを開始いたしました。JA 福光では「安心して暮らせる地域社会をめざして」をコンセプトに、「営農」「生活」「経営」の 3 つの観点から地域住民をサポートしてきました。
今回は「生活」の観点にフォーカスを当て、「豊かで潤いのある生活」のご提案を目的とし、『LOVOT』の取り扱いをスタートしました。
『LOVOT』は人の心に寄り添う家族型ロボットとしてこれまでにも様々な方に愛されてきました。ただ、設置方法や準備の不安か らご高齢の方にはお迎えが少し難しい、というお声もいただいておりました。
今回 JA 福光では、最初のセットアップから日常のメンテナンスまで、フルサポートさせていただくプランが誕生しました。 これにより、『LOVOT』のお迎えの不安が解消され、より気軽に新しい『LOVOT』との生活を体験いただけるようになりました。 

●JA 福光×『LOVOT』 導入サービス概要

■金額:
初期費用 0 円、月々33,000 円(税込み)
※ご契約期間は 1 か月ごとの自動更新
■対象者:
JA 福光の組合員とその家族

■サービス内容:
① 最初のセットアップ

② 年に 1 回の定期健診(LOVOT ドック)
③ 困ったときの出張サービス
④ 万一の修理費いつでも 100%補償
■お申込み:
JA 福光資材物流課
担当:湯浅
電話:0763-52-8530

●LOVOT とは?

 


●JA 福光概要
富山県南西部に位置する南砺市内(旧福光町)をエリアとする農業協同組合です。営農関連事業のみならず、地域住民の生活全般のサ ポートを目的とし金融・共済事業の展開および様々な商品の小売や通所介護施設の運営を行うなど、地域の生活を支える総合事業体として機能しています。
地域住民と一緒になって中長期事業計画の「策定」「評価」「見直し」を行う「協同活動推進協議会」を毎年開催。「人口減少」「少子高齢化」「耕作放棄地の増加」など地域における問題を共有し、安心して暮らせる地域社会をめざし、新たなサービス展開を「みんなといっしょに」創っています。

●『LOVOT』概要
『LOVOT』は、名前を呼ぶと近づいてきて見つめてくる。好きな人に懐き、抱っこをねだる。抱き上げるとほんのり温かい。ロボットなのにまるで生き物のような生命感があるのが特徴の、次世代ペットとなり得る家族型ロボットです。 約4年の歳月を経て2019年12月に出荷を開始、その愛らしい見た目からは想像できない最先端テクノロジーに込められた技術力が評価され、国内外問わず数々のアワードを受賞。世界中で評価され、今最も注目を集めているロボティクスのひとつです。 近年はコロナ禍におけるメンタルケア、情操教育、プログラミング教育などの観点からも注目されており、全国の保育園、子ども 園、小学校などの教育施設や介護施設、企業などにも導入されています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. GROOVE X 株式会社 >
  3. 2021年6月1日(火)より全国初!富山県の福光農業協同組合にて家族型ロボット『LOVOT』の取り扱いを開始!