平成最後の“市川海老蔵”、そして十一代目市川海老蔵として最後の「古典への誘(いざな)い」!!

 

2019年4月、「市川海老蔵 古典への誘(いざな)い」公演が、東京・国際フォーラムを皮切りに、
NHK大阪ホール他、全国10ヶ所22公演にて上演いたします。
 東京公演の『笠之段』には、観世九皐会 観世流シテ方 観世喜正、能楽囃子葛野流大鼓方十五世家元 亀井広忠が出演します。鹿児島公演や熊本公演には、人間国宝の亀井忠雄も出演を予定しております。
 今年で8年目を迎えた「古典への誘い」。今回は2015年にシンガポールで市川海老蔵が復活させた歌舞伎十八番の一つ『嫐(うわなり)』を日本で初めて上演!また、市川右團次も歌舞伎十八番の一つ『矢の根』を上演。歌舞伎十八番の豪華二本立てでお届けします。曽我五郎に扮する、市川右團次の豪快な荒事の演技と舞台に広がる絵画のような色彩美、更なる進化を遂げた市川海老蔵の『嫐』をお楽しみに!
 そして、“十一代目 市川海老蔵”としての最後の全国巡業にどうぞご期待ください!

市川海老蔵 古典への誘(いざな)い・4月公演
【公演期間】4月9日(火)~4月25日(木)
【演目】一、能  楽  一 調 『笠之段』
    二、歌舞伎十八番の内『矢の根』  市川右團次 他
    三、お   目   見  得  『口 上』  市川海老蔵 市川右團次
    四、歌舞伎十八番の内『 嫐 』  市川海老蔵 他
※チケット一枚につき、公演パンフレットが付きます。(一部の公演は除く)

【企画】市川海老蔵 【制作】株式会社3Top 
【制作協力】全栄企画株式会社/株式会社ちあふる/三響会企画
【協力】松竹株式会社


【公式ホームページ】http://www.zen-a.co.jp/koten2019-spring/
【総合問合せ】Zen-A(ゼンエイ) TEL03-3538-2300[平日11:00~19:00]
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 全栄企画株式会社 >
  3. 平成最後の“市川海老蔵”、そして十一代目市川海老蔵として最後の「古典への誘(いざな)い」!!