「ワールドセレクション ソーヴィニヨン・ブラン フロム 南アフリカ」2018年2月13日新発売

品種と産地国の分かりやすさにこだわったワールドセレクションシリーズより、世界的に栽培されている白ワインの品種を南アフリカから

メルシャン株式会社(社長 代野照幸)は、世界から集めたおいしいワインを分かりやすく提供し、ワインを選ぶ楽しみを増やす「輸入デイリーセパージュワインシリーズ」の「ワールドセレクション」から、白ワインの代表的な品種を用いた「ワールドセレクション ソーヴィニヨン・ブラン フロム 南アフリカ」を、2018年2月13日(火)より全国で発売します。併せて「ワールドセレクション」シリーズのパッケージリニューアルを2018年1月中旬以降実施し、ブランドの育成と強化を行っていきます。
「ワールドセレクション」シリーズは、本年2月に「ワールドセレクション カベルネソーヴィニヨン フロム チリ」「同 シャルドネ フロム オーストラリア」、8月に「同 テンプラニーリョ フロム スペイン」を発売しました。当社調べによると、ワインのブドウ品種を知ることで、飲用杯数が増加する傾向が見られます。新たに「ワールドセレクション ソーヴィニヨン・ブラン フロム 南アフリカ」を追加することで、お客様に新たな品種をご提案し、「ワインを選ぶ楽しみ」を提供するとともに、ワイン市場の活性化を図っていきます。また、パッケージリニューアルはブランド品種ごとの識別性を高め、お客様への視認性を高めた変更となっております。

 


●「ワールドセレクション」シリーズについて
・当社調べによると、ワインの飲用頻度・飲用量の少ないミドル・ライトユーザーのお客様は、ワインを購入する時に、「中味が分からず、何を購入して良いか分からない」「産地や品種によっての違いが分かりにくい」などのワイン選びのハードルがありました※。
・もっと手軽にワインを楽しんでいただきたいという思いのもと、産地、品種(シングルセパージュ:単一品種使用)、品質(メルシャンの知見を生かした技術力)、わかりやすさにこだわった「輸入デイリーセパージュワインシリーズ」です。
※ 2016年メルシャン調べ

●「ワールドセレクション ソーヴィニヨン・ブラン フロム 南アフリカ」について
・現地ワイナリーと、メルシャンの技術力を融合し、高いレベルのブドウ選別・品質管理とお客様の嗜好に合わせた香味作りを実現しました。
・ソーヴィニヨン・ブランは、主にフランスのボルドー地方やロワール地方で栽培されている白ワイン用ブドウ品種です。フランスから世界に広がり、南アフリカやニュージーランドをはじめとする各国で栽培されています。収穫時期で香味が変化し、早ければ青々しい香味に、熟すのを待つとトロピカルな香味をもつワインになります。

●「ワールドセレクション」シリーズパッケージリニューアルについて
・キャップシールと連動したセパージュカラーのラベルにすることで、店頭での識別性を高めました。
・各国のブドウ畑のイラストを加え、産地を想起するデザインに仕上げました。


【「ワールドセレクション シリーズ」商品概要】
1.商品名・色・容器・容量・アルコール
<リニューアル商品>

<新商品>

2.カテゴリー分類:果実酒
3. 発売日 リニューアル商品:2018年1月中旬より順次切り替え
      新商品:2018年2月13日(火)
4.販売地域:全国
5.価格:オープン価格
6. 製造工場:メルシャン藤沢工場

メルシャン株式会社は、ワイン事業スローガン「ワインのおいしい未来をつくる。」のもと、ワインのある豊かな時間を通じて、人と人とのつながりを楽しんでいただけるよう、さまざまな提案を続けていきます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. メルシャン株式会社 >
  3. 「ワールドセレクション ソーヴィニヨン・ブラン フロム 南アフリカ」2018年2月13日新発売