オンラインミーティング用のおつまみ宅配サービス「おつまみデリ」などを提供する株式会社オンテンバーに創業出資

GOB Incubation Partnersが採用する「客員起業家制度」から独立

新規事業開発のコンサルティングを提供するGOB Incubation Partners株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:山口高弘)は、オンラインミーティング用のおつまみ宅配サービス「おつまみデリ」と、企業向けに自然の中でのオフサイトミーティングサービス「カンターキャラバン」を提供する株式会社オンテンバー(神奈川県三浦市三崎町城ヶ島、代表取締役:並木渉)に対して、2021年2月15日に創業出資を実施しました。

写真中央:株式会社オンテンバー代表取締役の並木渉さん、左:GOB Incubation Partners株式会社代表取締役の山口高弘、右:同取締役副社長の高岡泰仁写真中央:株式会社オンテンバー代表取締役の並木渉さん、左:GOB Incubation Partners株式会社代表取締役の山口高弘、右:同取締役副社長の高岡泰仁


オンラインでのミーティング用におつまみを宅配する「おつまみデリ」について

  「おつまみデリ」は、オンラインでのミーティングや懇親会、ワークショップ時に、日本全国の「コミュニケーションのきっかけになる」おつまみを、各参加者の希望の場所へ届ける法人向けのサービスです。面倒な買い出しは一切不要で、郵便ポストに届くので、不在時でも受け取れます。また希望に応じて、オンライン懇親会を盛り上げるアイスブレイクキットやワークシートも同封します。3月までトライアル実施していましたが、4月1日に正式にサービス開始しました。

おつまみデリはもともと、「コロナ禍でオンラインミーティングが増え、社員同士のコミュニケーションが希薄化している」「オンラインでも、リラックスして話しやすい雰囲気を作れないか」という顧客の声から開発したサービスです。3ヶ月間のトライアルで、これまでのべ1,500名以上が利用しています。

実際に利用した企業からは「対面で会うことが減り、リアルでの懇親会実施も難しい中、おつまみデリをきっかけにして社員間のコミュニケーションを図れた」「初対面や接点の少ない人と交流する際の話題作りに役立った」「おつまみのストーリーを知り、その後個人的にも購入した」といった反響をいただいています。

「おつまみデリ」ウェブサイト
https://otsumami-deli.net/


企業向けに、自然の中でのオフサイトミーティングの企画、運営をする「カンターキャラバン」について

カンターキャラバンは、ミーティングスペースに改装したキャンピングトレーラーを都心近郊の森や草原に点在させ、オフサイトミーティングを提供する企業向けのサービス。ミーティング当日のプログラムの企画やスケジュール設計から設営までを代行します。

もともとは「自然の中ではたらく」という価値観を提唱する、“働き方先進国”であるオランダ発のプロジェクトです。自然の中の開放的な空間では、人の心がオープンになり、自分の意見を発信しやすく、かつ他人を受け入れやすくなります。それにより、チームの共通の目標設定や、関係の質の向上を目指す新しいコミュニケーションの場として機能します。

「カンターキャラバン」ウェブサイト
https://www.kantoorkaravaan.jp/

株式会社オンテンバー創業にあたって

オンテンバー代表取締役 並木渉さん
「人生に余白を」。これが私たちの想いであり、すべての原動力です。それは決して、「楽して生きる」という意味ではありません。私たちは、「自然体で安心して“いまここ”に集中できる、純粋な“自分時間”」を余白と呼んでいます。

社名のオンテンバー(Ontembaar) は、「おてんば」の語源であるオランダ語です。おてんば娘のように、“いまここ”に集中し、全力で取り組める。そしてそれを周りが温かく見守り、新たなチャレンジを応援する。そんな環境を職場に作るサポートをしたい、という想いでつけました。私たちは、職場という“On”の“場(baar)”を、多様な価値観が流通するよう“転(tem)”換していくお手伝いをしてまいります。

創業出資にあたって

GOB代表取締役 山口高弘
GOBのミッションは「起業家の価値観が社会化するプロセスに投資する」ことです。つまり、起業家が持つ燃えるような使命感が、未来に向けてより多くの人々に求められ、より広く社会に浸透するようにアップデートするための支援をしています。

オンテンバーは、時間には「他人時間」と「自分時間」の2つがあるとしています。他人時間とは他者によって決められた時間ややるべきこと、自分時間とは、自分がありたい状態のために生きる時間です。今の社会に欠けているのは後者であると考え、同社ではそれを「余白」と呼び、事業を通じて価値を届けようとしています。

「ライフワークバランス」という考え方が生まれて久しい現在。ライフとワークを区分せずに、いずれも人生そのものであると捉えた「人生に余白を」という世界観は、今の社会にこそ強く求められるものです。事業をスケールさせることでより多くの顧客にその価値を届けてほしいと強く思います。GOBとしてこの社会価値をより広く届けるため、オンテンバーを全力で支援していきます。

GOB Incubation Partners株式会社

所在地:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-33-6藤和千駄ヶ谷コープ301号
代表者:代表取締役 山口高弘
設立:2014年8月19日 
事業内容:企業向け事業支援(リサーチ、コンサル、ワークショップ、アクセラレーション)、起業支援サービス事業(教育・事業創造)、スタートアップ投資事業
資本金:1,000万円
ウェブサイト:https://gob-ip.net/

株式会社オンテンバー

所在地:〒238-0237 神奈川県三浦市三崎町城ケ島658番地151 2F
代表者:代表取締役 並木渉
設立:2021年2月15日
資本金:150万円
事業内容
・アウトドアオフサイトミーティング企画運営
・人事施策支援
・ミーティングファシリテーション
・チームビル ディング研修
・フードデリバリーサービス
ウェブサイト:https://www.ontembaar.co.jp/
  1. プレスリリース >
  2. GOB Incubation Partners株式会社 >
  3. オンラインミーティング用のおつまみ宅配サービス「おつまみデリ」などを提供する株式会社オンテンバーに創業出資