デジタルデータソリューションが、デジタルフォレンジックサービス分野において、経済産業省の情報セキュリティサービス基準審査登録制度に認定

デジタルデータソリューション株式会社(本社:東京都港区六本木ヒルズ森タワー、代表取締役社長:熊谷 聖司、以下DDS)は、デジタルフォレンジックサービス分野において、サービス品質の維持・向上に努め、ユーザーの皆様に安心してサービスをご利用いただきたいとの思いから、経済産業省の情報セキュリティサービス基準審査登録制度に、2022年9月23日付けで認定されました。

デジタルデータソリューションが提供する「デジタルデータフォレンジック」は、PCやスマートフォン、サーバー機器を調査し、サイバー攻撃被害、社内不正等のフォレンジクス調査サービスを提供しています。

この度、サービス品質の維持・向上への取り組みの一環として、近年の情報セキュリティに対する関心の高まりや、弊社フォレンジックサービスをご利用・検討されているユーザーの皆様に安心してサービスをご利用いただきたいという思いから、経済産業省の情報セキュリティサービス基準審査登録制度の認定を受けました。

今後も弊社では、フォレンジックサービス分野におけるサービス品質の維持・向上に努め、ユーザーの皆様に安心してサービスをご利用いただける体制を維持して参ります。
 
  • 情報セキュリティサービス基準審査登録制度の概要
経済産業省の情報セキュリティサービス基準(https://sss-erc.org/)は、わが国におけるサイバーセキュリティ対策強化を目的に、情報セキュリティサービス産業を強化するため、サービス品質の維持・向上への取り組みを評価し、産業強化の対象としての資質を示す基準です。

本制度では、わが国を代表する情報セキュリティサービス企業だけではなく、高い技術力をもつベンチャー企業やわが国のトップに位置する技術者などが登録されており、利用者の皆様の多様なニーズに応えられるものとなっています。

同基準への認定が適合されたサービスは、IPA(https://www.ipa.go.jp/)が公開するサービスリストに掲載されます。
 
  • 登録概要

・事業者名:デジタルデータソリューション株式会社
・サービス名: デジタルデータフォレンジック
・サービスの種別:デジタルフォレンジックサービス
・サービス登録番号: 022-0007-30
 
  • デジタルデータフォレンジックについて

デジタルデータフォレンジックでは、PCやスマートフォン、サーバー機器を調査し、サイバー攻撃被害、社内不正等のフォレンジクス調査サービスを提供しています。サイバー攻撃(ランサムウェア・マルウェア等)被害時の初動対応、感染経路調査、社内不正調査(情報持ち出し、横領、職務状況調査等)などデータ復旧の実績と技術を活かし、初動対応と調査を行います。その他サイバー鑑定、捜査機関での押収品捜査協力にも対応しております。

事業内容 :デジタルデータ鑑識サービスの提供
URL   :https://digitaldata-forensics.com/

 
  •   会社概要

「世界中のデータトラブルを解決する」という理念のもと、国内売上No.1の実績を持つデータリカバリー事業をはじめ、フォレンジクス事業、セキュリティ事業を展開。ファームウェアの解析・修正技術を核とし、パソコンやモバイル端末、IoT機器の他、ネットワークやデータセンターを含む年間4万件以上のデータやセキュリティインシデントへの対応を行っています。

名称  :デジタルデータソリューション株式会社(https://digitaldata-solution.co.jp/
所在地 :〒106-6115 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー15階
代表者 :代表取締役社長 熊谷 聖司
設立  :1999年6月
事業内容:フォレンジクス事業、データリカバリー事業、セキュリティ事業
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. デジタルデータソリューション株式会社 >
  3. デジタルデータソリューションが、デジタルフォレンジックサービス分野において、経済産業省の情報セキュリティサービス基準審査登録制度に認定