世界188の国と地域が参加する世界最大級の環境アクション「EARTH HOUR 2020」 3月28日(土)開催

~灯りを消して “地球とつながる” 体験型の特設サイトも本日公開~

★「EARTH HOUR(アースアワー)」は、世界中の人びとが同じ日・同じ時刻に電気を消し、地球温暖化防止と
環境保全の意志を示す、世界最大級の環境アクション
★2019年には188の国と地域が参加、日本では東京スカイツリー®、広島の原爆ドーム、東京タワーなどが消灯
★2020年は、灯りを消すと野生動物が浮き上がる、体験型の特設サイトも公開

公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(東京都港区 会長:末吉竹二郎、以下WWFジャパン)は、2007年から開催されている世界各地を消灯のリレーでつなぐ世界最大級の環境アクション「EARTH HOUR(アースアワー)」を、2020年3月28日(土)20:30~21:30に実施いたします。

「EARTH HOUR」とは、世界中の人びとが同じ日・同じ時刻に消灯することで、地球温暖化防止と環境保全の意志を示す、世界最大級の環境アクションです。2007年にWWFオーストラリアの地球温暖化防止キャンペーンとして始まったものが世界中に広がり、2019年には188の国と地域が参加し、東京スカイツリー(日本)、エッフェル塔(フランス)、ロンドンアイ(英国)、アクロポリス(ギリシャ)など世界各地を代表するモニュメントが消灯しました。日付変更線に近い南太平洋諸国からEARTH HOURは始まり、現地時間の20:30を迎えた地域から順次消灯を行い、消灯リレーが地球を1周します。

日本における2020年のEARTH HOURは、自然と私たちとの関りをもう一度捉え直し、自然への想いをひとつにするため、「地球とつながる」をテーマに、消灯に参加する東京スカイツリータウン®をメイン会場に、WWFジャパン主催のイベントを開催するほか、横浜市、広島市でもイベントを開催します。2020年は、東京でスポーツの国際大会が開催となることや、SDGs(持続可能な開発目標)達成に向けて残り10年としての節目でもあります。海洋プラスチック問題への関心や、気候危機による災害なども頻発する中、EARTH HOURを通じて地球とのつながりを体感することで、1人1人のアクションに繋がることを目指しています。

また本日より、EARTH HOUR2020特設サイトも公開いたしました。灯りを消すとトラやホッキョクグマなど希少な野生動物が浮き上がる、「地球とつながる」ことのできる体験型ウェブサイトです。EARTH HOUR開催当日に向けて、一人でも多くの方にアクションへの参加を促し、気候危機の現状や日頃からできるアクションをご紹介していきます。EARTH HOUR関連イベントや企画、消灯参加施設の詳細な情報等は、以下特設ページにて随時発表してまいります。

“地球とつながる” EARTH HOUR2020 特設サイト
https://www.wwf.or.jp/campaign/earthhour/


■「EARTH HOUR 2020」実施概要(2020年2月4日現在)
主催:公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)

後援:環境省、消費者庁、東京都環境局、墨田区、渋谷区、J-WAVE(81.3FM)

特別協賛:日産自動車株式会社、パナソニック株式会社、ソニー株式会社、株式会社島津製作所

協賛:キリンホールディングス株式会社、エイチ・アンド・エム ヘネス・アンド・マウリッツ・ジャパン株式会社、西武造園株式会社

協力:東京スカイツリータウン®、㈱ジュピターテレコム、㈱ジェイコム東京、ナショナル ジオグラフィック、株式会社レイ、カメイ・プロアクト株式会社

EARTH HOURサポーターズ:井田寛子、鎌田安里紗、キッズライン♡KidsLine(Hapiton!)、さかなクン、さわのめぐみ、サンフレッチェ広島、シャンシャン&シンシン&リーリー、ソラカラちゃん※、堀潤、前田智子、油井亀美也(JAXA宇宙飛行士)、横浜F・マリノス ※東京スカイツリー®公式キャラクター
 

 

■イベント開催概要 『EARTH HOUR 2020 @ TOKYO SKYTREE TOWN®』
開催日時:2020年3月28日(土)13:00~21:00 ※雨天決行・荒天(警報発令時)中止
会   場:東京スカイツリータウン®4階 スカイアリーナ 入場無料
主   催:公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)
 

 

 

■イベント開催概要 『EARTH HOUR 2020 in YOKOHAMA』
開催日時:2020年3月28日(土)14:00~21:00 ※雨天決行・荒天(警報発令時)中止
会   場:日本丸メモリアルパーク内アリーナ 入場無料
主   催:公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)
共   催:横浜市、EARTH HOUR2020 in YOKOHAMA実⾏委員会
後   援:環境省、消費者庁、神奈川新聞、tvk(テレビ神奈川)
協   力:NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ、横浜市地球温暖化対策推進協議会、京浜急行電鉄株式会社
 

 

 

■イベント開催概要 『EARTH HOUR 2020 ひろしま』 Earth & Peace
開催日時:2020年3月28日(土)13:30~21:00 ※雨天決行・荒天(警報発令時)中止
会   場:平和記念公園内元安川親水テラス(原爆ドーム対岸側) 入場無料
主   催:公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)
共   催:企画運営:特定非営利活動法人Heart of Peace ひろしま
後   援:環境省、消費者庁、広島県、広島市
協   力:マツダ株式会社


■EARTH HOUR(アースアワー)とは: 世界中の人びとが同じ日・同じ時刻に消灯することで、地球温暖化防止と環境保全の意志を示す、世界最大級の環境アクションです。2007年にWWFオーストラリアで始まり、日本では、2010年からWWFジャパンが主体となり開催しています。2019年には過去最多となる全世界で188の国と地域が参加しました。毎年3月の最終土曜日の現地時間20:30を迎えた地域から順次消灯を行い、日付変更線に近い南太平洋諸国から地球を1周する消灯リレーを行います。

■WWF(Worldwide Fund for Nature)とは: 1961年にスイスで設立された地球環境保全団体です。人と自然が調和して生きられる未来を築くため、現在100カ国以上で、希少な野生生物の保護や、森や海などの自然環境の保全、自然資源の持続可能な利用、地球温暖化の防止などを目指したプロジェクトを展開しています。【WWFジャパンウェブサイト】 https://www.wwf.or.jp/
 


 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. WWFジャパン >
  3. 世界188の国と地域が参加する世界最大級の環境アクション「EARTH HOUR 2020」 3月28日(土)開催