ヘルステック企業のリンクアンドコミュニケーションがシダックスグループと協業

AI健康アプリ「カロママ プラス」、食堂から健康経営をサポート

株式会社リンクアンドコミュニケーション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:渡辺 敏成、以下『当社』)は、総合サービス企業のシダックスグループとパートナーシップを締結し、AI健康アプリ 「カロママ プラス」の代理店契約を開始したことをお知らせいたします。
今後はシダックスグループが展開する社員食堂や学生食堂などをご利用されるお客様に「カロママ プラス」をご提案することで、オフィス/キャンパス回帰やハイブリッドワークの進むニューノーマル時代に、新しい健康サービスをご提供いたします。

■AI健康アプリ「カロママ プラス」とは https://calomama.com/
毎日の食事や運動、睡眠などのライフログに、パーソナルAIコーチ「カロママ」がリアルタイムにアドバイスをするAI健康アプリです。
独自のアルゴリズム・AIにより、食事画像を認識してカロリー計算、栄養バランスの評価を行い、食事の改善点や次の食事の提案を2億通り以上のアドバイスの中から自動で提供します。
また、スマホ内蔵の歩数計やウェアラブルデバイスともデータ連携し、運動量も自動的に取得します。

■シダックスグループとの協業内容:食堂を利用するお客様へアプリを提供し、健康をサポート
2022年6月から、シダックスグループの事業子会社・シダックスコントラクトフードサービス株式会社が全国で受託運営する社員食堂・学生食堂等のお客様を対象に、日々の健康管理ができるAI健康アプリ「カロママ プラス」のご提供を開始します。当アプリを通じて、食堂の情報発信や、指導員とAIを組み合わせたハイブリットな保健指導がオンラインで受けられるサービスを提供するなど、包括的にお客様の健康をサポートします。
また、健康経営に取り組む企業で当アプリを導入していただくことで、ニューノーマル時代における健康経営の推進を支援します。


 ■シダックス株式会社(シダックスグループ)の概要

「未来の子供たちのために、より良い社会づくりの視点で、人々と共に『安心』『安全』『笑顔』の日々をつくる。」をミッションとし、事業活動を通じて社会課題解決を目指す総合サービス企業です。1959年に創業。3つの基幹事業「フードサービス事業」「車両運行サービス事業」「社会サービス事業」を展開しています。


所在地:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-12-10 シダックス・カルチャービレッジ
代表取締役会長兼社長:志太 勤一
URL:https://www.shidax.co.jp/


■株式会社リンクアンドコミュニケーションの概要

リンクアンドコミュニケーションは、「社会の健康課題を解決し、世界の誰もが自然に健康になる世界を創る」をミッションとし、ICT×専門家ネットワークで「専門家がもっと身近にいて健康をサポートするシステムの構築」を目指しているヘルステック企業です。全国で約1万人の管理栄養士・栄養士のネットワークをもとに、食と健康、栄養分野のリーディングカンパニーとして、健康アドバイス事業、健康情報の発信事業に取り組んでいます。


所在地 : 〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1 新紀尾井町ビル5階
設立: 2002年7月25日
資本金: 9億3995万円
代表者 : 代表取締役社長 渡辺 敏成
URL: https://www.linkncom.co.jp/
<提供サービス>
・AI健康アプリ「カロママ プラス」
・健康医療ニュースを専門家が解説するレビューサイト「HEALTH NUDGE」
・管理栄養士・栄養士向けのポータルサイト「かわるPro」

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リンクアンドコミュニケーション >
  3. ヘルステック企業のリンクアンドコミュニケーションがシダックスグループと協業