【ISHIYA NIHONBASHI × IPPUKU&MATCHA】SNSで話題の「イシヤパンケーキ」と宇治抹茶専門店が初コラボレーション

【イシヤパンケーキ 宇治抹茶】期間限定販売!

 石屋商事株式会社(本社:北海道札幌市西区 代表取締役社長:石水 創)は、北海道外初の直営カフェ「ISHIYA NIHONBASHI(イシヤ日本橋)」にて、同じ日本橋で店舗を構える宇治抹茶専門店「IPPUKU&MATCHA(イップク アンド マッチャ)」とコラボレーションし、期間限定商品【イシヤパンケーキ 宇治抹茶】を販売します。
 両店は、通りを挟んで向かいに位置し、かねてより親交がある中、コロナ禍において日本橋の活気を少しでも取り戻すことができないか話し合い、今回のコラボレーションが始まりました。
 洋菓子を得意とする「ISHIYA」と、抹茶の伝統を守りながらも、常に新しいスタイルを取り入れていく「IPPUKU &MATCHA」でできることを考えていく中で、「ISHIYA NIHONBASHI」の一番人気商品【イシヤパンケーキ】に宇治抹茶を使用してみることに。
 

「IPPUKU & MATCHA」の熟練の茶師がパンケーキのためにブレンドした宇治市内産100%の一番茶を贅沢に使用し、風味を活かした抹茶クリームを作り上げるため何度も試作を重ねてこの商品は誕生しました。
 濃厚な旨味とビターな後味が特徴の宇治抹茶クリームをたっぷり乗せたパンケーキは、フィルムをはがすと抹茶ソースで描いた花がきれいに広がります。
 ふわふわとした食感が特徴の生地には北海道産の生クリームとクリームチーズを使用し、中には十勝産あずきとバターをサンド。

 ひとくち含むと抹茶の香りが口の中に広がり、あずきの甘さとバターの塩味がほどよく調和した、上品な和のパンケーキに仕上がりました。

 江戸の町人たちが地域のつながりを深めて街を発展させてきたように、両社が手を取り合うことで、日本橋が少しでも元気を取り戻すきっかけとなる商品となればという願いを込めて誕生したスイーツを是非ご堪能ください。

【ISHIYA NIHONBASHI】とは
2019年「白い恋人」のISHIYAが手がける北海道外初の直営カフェとしてCOREDO室町テラスにオープン。
“東京にいながらも、北海道を感じられるカフェ”として、「白い恋人」のラング・ド・シャを使用したパフェや、くちどけにこだわったパンケーキなど、北海道にこだわったスイーツを提供。
中でもパンケーキはフィルムをはがすとクリームが流れ、ソースが花のように咲くような見た目が動画映えするとSNSなどで話題に。

【IPPUKU & MATCHA】とは

日本橋三井タワー1Fに2019年オープンした、「ライフスタイルに抹茶を」をコンセプトにした、作法を気にせず楽しめる本格的な宇治抹茶専門店。

店内では100%宇治産抹茶を使ったこだわりのドリンクやスイーツを用意。店内奥にある[秘密の茶室]では、希少なシングルオリジン抹茶をオリジナル江戸切子グラスでお召し上がりいただけます。テイクアウトでは緑溢れるテラス席で気軽にのんびりと過ごすスペースも。和にとらわれない新しい抹茶体験をご堪能いただけるお店です。


コラボレーション商品概要
■商品名:イシヤパンケーキ 宇治抹茶
■提供期間:2021年12月1日(水)~2022年2月28日(月)
■価格:1,600円(税込) ※ドリンクセット+370円

フィルムをはがすとクリームが広がり、 まさにムービージェニックな一品。フィルムをはがすとクリームが広がり、 まさにムービージェニックな一品。

ふわふわ食感の生地の中には北海道十勝産あずきとバターをサンド。ふわふわ食感の生地の中には北海道十勝産あずきとバターをサンド。


■販売店舗情報
ISHIYA NIHONBASHI(イシヤ日本橋)
住所: 東京都中央区日本橋室町3-2-1 「COREDO室町テラス」1F
電話: 03-6265-1143              
営業時間: 11:00~20:00(L.O.19:00) ※時短営業中

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 石屋製菓株式会社 >
  3. 【ISHIYA NIHONBASHI × IPPUKU&MATCHA】SNSで話題の「イシヤパンケーキ」と宇治抹茶専門店が初コラボレーション