【暗号資産取引ならビットバンク】シンボル(XYM)の取扱いを開始しました

2021年10月5日
報道関係者各位

ビットバンク株式会社
===============================
暗号資産取引量国内No.1(※1)のビットバンク
シンボル(XYM)の取扱いを開始
===============================
ビットバンク株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:廣末紀之、以下「ビットバンク」)では、2021年10月5日(火)に、新たシンボル(XYM)の取扱いを開始しましたことをお知らせします。当社はこれにより、11種類の暗号資産、21取引ペアの商品ラインナップを取扱う暗号資産取引所となりました。

また、シンボル(XYM)の取扱いに伴い、「暗号資産を貸して増やす」につきましてもXYMの募集を開始いたします。


シンボル(XYM)について

シンボル(XYM)とは、既存のシステムやプロセス、および他のネットワークやブロックチェーンとのシームレスな統合を実現するパブリックチェーン上に発行された暗号資産です。XYM保有者は、ブロックチェーンが正常に機能するためのエコシステムの維持に貢献することができます。

暗号資産の名称:シンボル
シンボル:XYM
時価総額:約927億円(2021年9月1日時点)
単価:約14.21円(2021年9月1日時点)

キャンペーンについて

シンボル(XYM)の取扱いを記念して、XYM/JPY、XYM/BTCの取引手数料無料キャンペーンを開催します。

[キャンペーン期間]
2021年10月5日(火) 12:00 ~ 2021年11月5日(金)9:59

[キャンペーン対象]
キャンペーン対象取引ペア メイカー テイカー
XYM/JPY 0% 0%
XYM/BTC 0% 0%

 

[キャンペーン詳細]
https://bitbank.cc/campaign/xym-listed

※ お取引時の注意事項は、上記キャンペーン詳細ページよりご確認ください。

新規取扱暗号資産に関する詳細は以下のURLをご確認ください。

契約締結前交付書面:https://bitbank.cc/about/prior-confirmation/
手数料:https://bitbank.cc/docs/fees/
入金方法:https://bitbank.cc/docs/deposit/
出金方法:https://bitbank.cc/docs/withdrawal/

■ビットバンクのサービス
暗号資産取引所・販売所 < https://bitbank.cc/ 

ビットバンクは、ビットコイン・リップル・イーサリアムなど人気の暗号資産を売買できる暗号資産取引所および販売所を提供しています。国内No.1の取引量(※1)と高度なセキュリティを持つビットバンクで、一歩先の暗号資産トレードを。

マーケット情報 - MARKETS < https://markets.bitbank.cc/ 
ビットコイン、ブロックチェーン、暗号資産に関する情報収集はビットバンク マーケット情報で!世界中の最新のトピックス、ビットコインをはじめとする暗号資産の相場・市況分析をどこよりも早く正確にご紹介していきます。

会社概要
ビットバンク株式会社は2014年5月にビットコインなどの暗号資産の健全な普及を目的に設立されました。2015年7月末には、日本初のビットコインを用いた先物取引サービスとして、bitbank Tradeサービスの提供を開始、その後2017年3月には暗号資産の現物取引所 bitbank.ccサービスの提供を開始し、国内No.1の暗号資産現物取引量(※1)を誇る取引所に成長しました。 代表の廣末紀之は日本暗号資産ビジネス協会の会長であり、日本暗号資産取引業協会の理事も務めています。

会社名 ビットバンク株式会社 bitbank, Inc.
URL https://bitbank.cc/about/corporate
代表者 代表取締役CEO 廣末紀之
住所 〒141-0031
東京都品川区西五反田7丁目20-9 KDX西五反田ビル7F
設立 2014年5月7日
資本金 81億4159万円(資本準備金含む)
事業内容 暗号資産(仮想通貨)関連事業
関東財務局長(暗号資産交換業者)登録番号 第00004号
一般社団法人 日本暗号資産取引業協会(JVCEA)
一般社団法人 日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)
一般社団法人 ブロックチェーン推進協会(BCCC)

(※1)2021年2月14日時点、CoinMarketCap調べ
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ビットバンク株式会社 >
  3. 【暗号資産取引ならビットバンク】シンボル(XYM)の取扱いを開始しました