大学スポーツへ「yell」を贈る。スポーツフィールドの新しいチャレンジ!

新規事業~Sponaviyell~

 スポーツ人財のキャリア支援などを始め、“スポーツの可能性を様々なフィールドで発揮する“株式会社スポーツフィールド(本社:東京都新宿区 代表取締役:篠﨑 克志)は、新規事業Sponaviyellの枠組みの、2019年2月2日(土)~2月13日(水)に行われた立正大学のネパール遠征のユニフォーム協賛をさせていただきましたのでお知らせいたします。


 2018年より新サービスとして展開している、「Sponaviyell」は、学生の活動の幅を広げるため、既存サービスで提供していた就労支援に止まらず、資金調達支援や物的支援、部活動のPR支援や集客支援など、様々な切り口で体育会部活動を応援するサービスです。

 Sponaviyellリリース後は、当社及び協賛企業の協力を得た学生アスリートが、自らスポンサー獲得の企業営業をしたり、試合の集客イベントを企画・運営したり、全国遠征費用のクラウドファンディング調達などを行ってまいりました。

 この度は、ネパールで開催される「MANAKAMANA POKHARA CUP FOOTBALL TOURNAMENT」へ参加した立正大学サッカー部の皆さんに、ユニフォームの提供をいたしました。

 立正大学サッカー部は大会参加、ネパール代表との親善試合の他、『「モラリスト×エキスパート」を育む』精神のもと、現地でのサッカー教室や孤児院との国際交流など社会貢献活動などの取り組みをされました。その活動は、当社としてスポーツの可能性を広げる社会的意義のある取り組みであると考えサービス提供をいたしました。今後もスポーツを通した社会の発展に一層貢献して参ります。

 <今回の企画について>
■概要:立正大学 サッカー部ネパール遠征ユニフォームの提供
■日程:2019年2月2日~2019年2月13日
■協賛:
・株式会社スポーツフィールド
・株式会社PSU

 <立正大学サッカー部 杉田監督コメント>
 今回の遠征は、今ある環境への感謝や人としての逞しさや適応力といった「人として成長できる環境」があると思い参加しました。サッカーだけではない人間力というところで学生たちは大きく成長したと思います。


 スポーツフィールドは、複数の企業や大学部活動とのコラボ企画を進めており、企業や大学部活動のブランディングにも活かせる活動となっております。ご興味のある企業様、団体様は、ぜひお問い合わせください。

■株式会社スポーツフィールド
URL:https://www.sports-f.co.jp/
「全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、スポーツが持つ可能性を様々なフィールドで発揮し、個人、法人、地域社会、そして日本の発展に貢献すること」を理念として掲げ、スポーツの持つ可能性を様々なフィールドに展開すべく、多領域で事業展開しています。


■本リリースに関するお問い合わせ
社長室 室長 久保谷
経営戦略本部 広報担当 上野
Tell:03-5225-1481
Mail:sportsfield_pr@sports-f.co.jp

■会社概要
社名  株式会社スポーツフィールド https://sports-f.co.jp/
所在地 〒162-0845 東京都新宿区市谷本村町3-29 FORECAST 市ヶ谷 4F
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スポーツフィールド >
  3. 大学スポーツへ「yell」を贈る。スポーツフィールドの新しいチャレンジ!