英メディア主催「International Investor Awards 2020」にてアジアを代表する新業態銀行として「Neo Bank of the Year // Asia 2020」を受賞

auじぶん銀行株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:臼井 朋貴、以下 auじぶん銀行)は、英投資家向けメディアInternational Investor Magazine主催の「International Investor Awards 2020」(以下 本アワード)において、アジア圏有数のデジタルバンクとして高く評価され「Neo Bank of the Year // Asia 2020」を受賞したことをお知らせします。

            <「Neo Bank of the Year // Asia 2020」受賞ロゴ>

 本アワードのディレクターJeffrey Bee氏はauじぶん銀行の受賞について、以下のようにコメントしています。
「スマートフォンを中心としたモバイルの利用を通じ、卓越した高品質な金融サービスを提供しているauじぶん銀行は、我々の読者である投資家の皆さまに選ばれた、2020年アジアを代表する新業態銀行です。特に付加価値の高いAI(人工知能)を活用したツール提供や、スマホATMなどのユニークなサービスを通じて、預金者の利用を重視したイノベーション創出へ取り組み続ける姿勢は素晴らしいと捉えています。」

“Providing high-quality financial services via a truly excellent mobile experience, au Jibun Bank is our 2020 standout Neobank in Asia. In particular, au Jibun's use of AI-based solutions to offer high added value services and other unique services such as "Smartphone ATM", highlight both a dedication to continued innovation and a customer-centric focus.”

――Jeffrey Bee (International Investor Awards Director)

 
アジア地域では、2020年内に台湾で3行のデジタルバンクが開業することが確定しており、またシンガポールにおいてもデジタルバンクへの免許交付が決定するなど、銀行免許を有するデジタルバンクの設立が活発となっています。auじぶん銀行はお客さまがワクワクする金融体験を提供し、今後もアジア地域、そして世界から見ても先進的な存在であり続けるため、さらなるイノベーション創出に注力し続けていきます。

■本アワードについて
イギリスを拠点とするFalcon Publishing LTDが展開する投資家向けメディアInternational Investor Magazine主催の投資家向けグローバルアワード。読者からの投票により選ばれた優れた企業を表彰しています。
http://www.intinvestor.com/awards.php
                                        以上

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. auじぶん銀行 >
  3. 英メディア主催「International Investor Awards 2020」にてアジアを代表する新業態銀行として「Neo Bank of the Year // Asia 2020」を受賞