日本代表選手が指導!パラスポーツ体験会開催 ケイアイチャレンジドアスリートチーム主催

車いすバスケット、車いすバドミントン、デフフットサル

ケイアイスター不動産株式会社は、2019年5月21日(火)に児玉総合公園体育館でパラスポーツ体験会を開催。埼玉県庁や本庄市役所の職員の方、一般参加者をはじめ約60名が参加。

 関東を中心に不動産の販売を行うケイアイスター不動産株式会社(本社 埼玉県本庄市、代表取締役 塙 圭二)は、2019年5月21日(火)に児玉総合公園体育館でパラスポーツ体験会を開催致し、埼玉県庁や本庄市役所の職員の方、一般参加者をはじめ約60名が参加致しました。

 

 

 このパラスポーツ体験会は、当社に所属しているアスリート5名で今年4月に発足した「ケイアイチャレンジドアスリートチーム」が主催となり、初めての開催となります。パラリンピックやデフリンピックに対する関心、理解促進を進める一環とし、面白さや奥深さを体感することでパラスポーツをより身近に感じ、競技に興味を持ってもらうこと、体験会を通して選手たちと交流を深めることを目的としました。
 

 参加者からは、「実際に体験して、車いすで移動する大変さが分かった」「他の競技も体験してみたい」「試合を観戦してみたい」という感想を頂き、大盛況の内に終了することができました。

 

Facebook(URL:https://www.facebook.com/KEIAIChallengedAsthleteTeam/

 

【デフフットサル】
・デフ(聴覚障がい)体験 ・読唇術ゲーム ・パス練習 ・ミニゲーム

 

【車いすバスケットボール】
・車いす体験 ・ドリブル練習 ・シュート練習 ・ミニゲーム


【車いすバドミントン】
・車いす体験 ・サーブ練習 ・ミニゲーム

 

■ケイアイチャレンジドアスリートチームとは
・ケイアイスター不動産に所属する障がい者アスリート5名により発足
・体験会や講演会、社内研修の講師など中心にパラスポーツ普及活動を目的として活動

 

【所属メンバー:(写真左より)】
■大嶋 義昭(おおしま よしあき) 
  車いすバスケットボールチーム「NoExcuse」ヘッドコーチ。
■川畑 菜奈(かわばた なな)
  デフフットサル・サッカー日本代表キャプテン。埼玉県トップチーム「アレグリーナ」監督。
■橘 貴啓(たちばな たかひろ)
  車いすバスケットボールチーム「NoExcuse」副キャプテン
■岩渕 亜依(いわぶち あい)
  デフフットサル・サッカー日本代表副キャプテン。
■森 紀之(もり のりゆき)
  車いすバスケットボールチーム「NoExcuse」所属。北京・アテネパラリンピック出場。

 

■ケイアイスター不動産とは
「豊かで楽しく快適な暮らしの創造」を経営理念に、『高品質だけど低価格な住宅』の提供を行っています。
地域密着型の総合不動産業として、関東を中心に1都8県(埼玉、群馬、栃木、茨城、千葉、神奈川、福岡、愛知)で多角的な事業を展開。新築戸建を中心として年間3,000棟以上の販売(※)。2019年3月期の売上高は1,031億円(※)。デザイン性を重視し「ケイアイフィット」「カーザスタイル」「テラス」等、価格帯の異なる商品や地域特性を考慮し、お客様のニーズに対応しています。
 また、昨今は女性管理職を積極的に登用し、多様な働き方の実践が評価を頂き「なでしこ銘柄」選定をはじめ様々な認定を頂きました。その他、外国人実習生の積極的な採用など、ダイバーシティ推進に注力しております。(※グループ連結数値)

 

【会社概要】
社 名   ケイアイスター不動産株式会社
代 表   代表取締役 塙 圭二
所在地   〒367-0035 埼玉県本庄市西富田762-1
資本金   82,105万円
設 立   1990年11月
従業員数  1,097名(連結 / 2019.4.1現在)
URL    http://ki-group.co.jp/
事業内容  戸建分譲事業、注文住宅事業、総合不動産流通事業 ほか

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ケイアイスター不動産株式会社 >
  3. 日本代表選手が指導!パラスポーツ体験会開催 ケイアイチャレンジドアスリートチーム主催